玉元陽子のつれづれ日記:日々思ったことや体験した事、お知らせなどを書いています。




ホーム店長日記
店長日記
店長日記:851
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 43 次のページ»
2017年08月19日


うちの両親は岡山なので、桃には何かと縁があります。
あまりにぷりっと良いおしりのような桃だったので撮ってみました。

いま絶賛ダイエット中なのですが、半年で12キロ減らした5年前と同じように、プロテインとルームランナーの併用をしていても、なかなか減りません。
一時期捻挫でぜんぜん動けなかったのもあるけど、ここまで効果が出ないとなると、ちょっと他に何か考えないとなーという感じです。
単純に摂取カロリーを減らすというのが手っ取り早いんですけどね。
年齢的なもので代謝が落ちているのと、飲みに行った時とかに気晴らしと称してけっこうもぐもぐ食べちゃうから一気に戻るというのもあるのかも笑
でも楽しまないと人生損ですし。
まぁそんなこんなでいつまでたっても体重が停滞気味です。

桃みたいに綺麗なぷりっとおしりと、セルライトの目立たない太ももを目指すにはまだまだ遠い道のりですが、めげずに頑張りたいです。
親がしばらくスイスに遊びに行ってしまうので、その間は逆にチャンスかもです。
家には常に何かしら食べ物の誘惑があるけど、親がいない間はそれもなくなるし、夜もプロテインで乗り切ろうかと画策中です。

さて、22日は獅子座で2回目の新月ですね。満月の場合は同じ星座での2回目の満月にはブルームーンなんて名前がついてますが、新月は何て呼ぶんだろう。
度数は獅子座29度「人魚」です。

この度数は獅子座の創造性の真骨頂みたいな度数でもあります。水の中というのは深層意識やイメージの世界を表していて、そこから外の世界に出てこようとする創造性や芸術性を表しています。
人魚は半分が魚なので、まだ半分イメージの世界にあるという状態です。
芸術的なセンスや創造欲求などの湧きあがるエネルギーを、どのように地に足を付け、具体化、現実化していくかというのを考える度数だと言えます。

今まで心の中で温めていたことを実現化するために、色々と画策する人もいるかもしれません。
なんせ、今回は日蝕なので、しかもドラゴンヘッド側との重なりのため、新たな未来イメージみたいなものに縁があります。
しかも、金銭の場所で起きる新月なので、収入や仕事などに関しての新しいやり方というのに関係してきます。
こういうデザインの手作りのアクセサリーを、こんな値段でこういうサイトで売っていこうかなとか、現実的に考える感じ。
何でもそうですが、実際に動くこと、形にしていくことが、未来を変えていくんですよね。
いつまでも頭の中で考えて動かないのでは、何も変わらないです。分かってても出来なかったりするんですけどね。

職業運の場所にある変革の星がタイトに大調和角を描いて強力なバックアップをしていて、大きな変化を起こせます。
これから半年くらいの間に行動を起こせたら一番良いんじゃないかと思います。
思い切った転身、転職など、何かから自分を切り離したり、独立していく気運も感じさせます。
自分を替えたい人には良いきっかけの新月になりそうです。

ほかの星を見ても、内面からのエネルギーで盛り上がるやる気の星と、創造の場所にある安定の星が強力な大調和角を描いていて、なおかつ広げてくれる幸運の星も絡んで、なにか自分の持っている技術や、やり方などを自分らしく広げて行ったり、今までのルーティンに自分なりの味付けをしていったり、人々との調和も楽しむ、そんな配置です。

東の地平線も獅子座のガラス吹き度数で、とても創造性があり、イメージがどんどんふくらんで形になっていく意味があります。

一点、仕事の場所にある調停の度数の権力の星が不穏な雰囲気ですが、パワーバランスや、自分のことだけでなく、誰かの顔を立てることなどを考えながら作業することで災いを避けられそうです。
あと、勢い余りやすいので事故も注意ですね。

10天体中5天体が逆行中なので、いろいろと過去のことなどに関係することもありそうです。
前からやりたかったことなど、見つめ直してみるのに良さそうな新月です。

アメリカ上空で日蝕が見られるそうなのですが、古くから日蝕は権力者にとって凶兆とされてきました。
アメリカや、トランプ氏にとっていろいろ変化が起きやすいです。というかすでに色々動きがあるみたいですし。
国際情勢、これからどうなるやらですね。。


可愛いメキシコの小物入れや、彩果の雫などを頂いてしまいました!お忙しい中来てくださった上に、いつもいろいろお気遣い恐縮です。
リングもご購入くださり、ありがとうございました!


わざわざ差し入れをお持ちいただき恐縮です。ありがとうございます!


グミとトイレットペーパーと、それぞれたくさんいただいてしまいました。いつもお気遣い恐縮です。
ありがとうございました!
2017年08月12日

まんぷくまるまるぺろすけさん。気持ちよさそうにお昼寝してます。
それにしても野生をひとかけらも感じさせない。。見てるだけで癒されます。

気づけば二週間近くも更新が止まっていました。すみませんでした。
この前の月食の満月はなかなかパワフルだった気がします。満月についてもいろいろ書きたかったけど、もう一週間経つんですね。はやい。

ちなみに今日は火の星座同士、なかなか配置が強力で、勢いがあります。
太陽土星木星月のカイトに、冥王星金星オポ絡みのグランドクロス。美しくも激しい。。
このタイミングで、下の弟とその未来のお嫁さん、そして我が家の面々や上の弟家族が集まって顔合わせでした。
噂に聞いてた通り、色白の秋田美人でした。12月には姪っ子だか甥っ子だかが増える予定です。
出来の悪い弟を引き受けてくれて、ありがたいことです。出来の悪い姉もよろしくなのです。

さて、明日8月13日から9月5日に渡っていよいよ水星逆行ですが、その前に水星の進行スピードが遅くなり、ほぼ静止状態の段階で、けっこう影響出てくる傾向があります。

水星は素早さや移動の星なので、このお盆のタイミングに重なって起きるのは、なかなか大変です。
渋滞、遅延、そういう影響がかなり出てくるからです。

水星のホームである乙女座での逆行です。
事務的なこと、健康に関したことなどで見直し、やり直し、再検討などがありそう。
事務手続きのミスなども注意ですね。現段階で海王星が真向いなのでボケボケモードとかもありがち。
あと過去のことが噂になったりとか。

電車の遅延に巻き込まれたり、パソコンをはじめとする電子機器が壊れたり、連絡の行き違いがあったり、やる気が起きなかったり、物事がスムーズにいかなかったり、ミスしちゃったりですが、久しぶりに連絡を取り合ったり、過去を振り返ったり、そういうことも起きやすい時期でもあります。

予習よりは復習の時期なので、のんびりいくのが良いですね。

私は乙女座なのでけっこう水星の影響を受けやすいです。
最近でいえば、作成したはずの文書が行方不明になったり、振り込みがうまくできなかったり、お財布を置き忘れて取りに戻ったり、挙句の果てにすっ転んで足をしこたま打ったり、リアルに足止めを食らうようなことが多くて、すでになんかやばいです。
天中殺ハードモード真っ只中っていうのもあるかもですけど。あとは純粋にボケですかね。
ここまでひどい出方をすることはめったにないけど、皆様もくれぐれもお気を付けください。

それにしても、今年の夏はまるで梅雨みたいなお天気で、去年とかに比べればだいぶ過ごしやすい気がします。
でも気温の乱高下が激しくて、体がついていかないですね。一白水星の年だからというのもあるのでしょうか。
集中豪雨とか、水産関係というか築地の問題とか、名前にサンズイ(池とか)つく人が話題になってたり、やっぱり無関係じゃないような気がします。なにかと水に縁がある。
昨日来てくださったお客様も、最近水関係のお仕事を始められたそうで、まさにだなぁと思いました。


わざわざ差し入れをありがとうございます。来ていただけるだけでありがたいのに、お気遣い恐縮です!


ちょっとしたお手伝いしたら、お土産頂いちゃいました。ありがとうございます☆
2017年07月31日

もう8月になるんですね。ミネラ48号が届きました。
今回はパイライトやフローライト、トルマリンの特集です。
私はハートのシンボリズムや、その歴史について書いています。
ぜひゲットしていただけたら嬉しいです♪

しばらく前に行った箱根神社の画像が出てきました。今年は遠くの友達に会う機会が割と多いかも。
暑いときは水辺の風景が良いですね。


調伏された九頭竜が眠ると伝えられている芦ノ湖。
箱根神社の赤い鳥居と森と湖のコントラストが美しいです。


水と鳥居の組み合わせってほんと素敵。。


心が解放される風景です。


箱根神社。非常に歴史の古い神社です。博物館も綺麗に整備されています。


九頭竜モチーフの手水舎。


箱根神社敷地内にある九頭竜神社摂社。
九頭竜神社は徒歩でけっこうかかるので諦めました。
縁結び効果があるとの口コミの影響で最近はすごい人出らしいです。

九頭竜はヤマタノオロチのように、9つの支流に関係するともいわれています。
古代において、川の氾濫は人々にとって大きな脅威であり、荒ぶる竜の姿で描かれました。
西洋画でも、ドラゴンが天使にやっつけられたり踏みつけられたりしています。
それには、治水によって人が水や自然を制圧したという意味があります。

日本では縄文のころからオカミという古い龍蛇信仰もあり、その一方で九頭竜やヤマタノオロチのような調伏される龍神の物語も残されています。
縄文時代においては人間も自然の一部であり、共存するという考えだったのが、時代が下り、大陸から様々な文化がもたらされるようになって、人間や、あとからやってきたものが、自然を制圧するストーリーが描かれるようになりました。
日本神話で天津神に追いやられる国津神たちは龍蛇神でもあります。(大国主やその息子)

調伏されて、祭られて、いまでは縁結びパワースポットというのを思うと、ちょっと不思議な気もします。
出雲大社はあの世の決め事を司るので縁結びですが、龍蛇神自体、運気やご縁を運んでくるという意味合いが強くて、いずれも巡り巡る、流動的なものだからなのかなと思ったりもします。


大涌谷。遊歩道などはまだ立ち入り禁止エリアになっているようです。鮮やかなイエローの硫黄の結晶がたくさん見られました。
西洋では硫黄の香りは悪魔の匂いと言われているそうですが、けっこう好きです。
博物館で硫黄の標本をじっくり見ることもでき、特徴的なニードル状の結晶や、排水管内の結晶など、興味深かったです。


名物くろたまご。外でほおばるとよりおいしく感じられる気がします。


いろいろ差し入れ頂いちゃいました!いつもお気遣い恐縮です。ありがとうございます!
石もたくさんお選びくださり、ありがとうございました☆


占いハウスに久々に来ていただき、それだけでもうれしいのに、差し入れまで、ありがとうございました!
海王星のボケボケパワー、今年中は効いてるので、くれぐれも気を付けてくださいね☆
2017年07月21日


毎日むしむし暑くて、早くも夏バテ気味です。
こういうときはかき氷に限ります。去年は苺を頼んだけど、今回は宇治抹茶にしてみました。
久々に行列に並んだけど、並んだ甲斐がありました。おいちかった。。

先日、都内ではすごい雹や嵐だったようですが、ちょうど蟹座27度「高級住宅街に吹く暴風雨」の度数手前で、激しさの火星、突発性やハプニングの天王星との絡みもあって、いかにもだなぁと思いました。

そして、火星がいよいよ20日21時19分頃に獅子座に入りました。
蟹座というウェットな星座に火の星が入るのは居心地が悪くて、感情的になったり、その感情が爆発したりという影響があるのですが、獅子座という火の星座の火星は、同じ性質なので、とても明るくてノリが良くてからっとした雰囲気だったり、今の季節こう言うと暑苦しいけど、暖かみがあります。火星の良い面が出てくるんですね。

もうすぐ蟹座太陽も獅子座に入り、ちょうど23日18時46分が新月です。度数は獅子座1度「脳溢血」です。
アドレナリン急上昇、一気に頭に血が上るような、どっかーんと爆発するような、そんな勢いのある度数です。
急に創作意欲が湧いたり、チャレンジしてみようという気持ちになれそうです。

ファッションや趣味、遊び、恋愛など、気持ちを盛り上げるもの全般には良い影響を与えてくれそう。
獅子座入りしたばかりの火星も伴っているので、勢いが半端ないです。
あと、誰かの発言だったり、何かが一気に広まるということもありそうです。

対人関係の場所にある新月と、コミュニケーションの場所にあるハプニングの星が凶角なので、気持ちが盛り上がったり興奮した勢いで爆弾発言をするということもありそうです。でもそれも予定調和みたいなところも。
もし誰かとぶつかることがあったとしても、あんまり尾を引かないかんじです。でも交通事故とかリアルな事故には注意です。
あとは、急に思いついてふらっと見知らぬ土地に出掛けちゃうとか。なんにせよ衝動に突き動かされるかんじです。

びっくりするような衝撃的なこと、うわーっと盛り上がるようなこと、そういうものに縁のある時期になりそうです。
個人的にはリンキンパークのボーカルの方が自殺されたというのは衝撃的でした。。
新月はちょっと先だけど、数日前からすでに影響が沁み出してくる傾向があります。

また、目上の人や先生、古い友達、落ち着きのある人から良いアドバイスがもらえそうです。
新しいスタートを切る前にちょっと話を聞いておくと、良い計画が立てられそうです。
あとは、遠くに行く計画や、勉強や研究に関した事の計画を立てる人もいそうです。

恋愛に関したことで何か発表があったり、あらかじめ計画されていたことが実行されるという暗示もあります。
あとは、外国や移民に関したことの発表もありそう。重い星が海外の場所にあり、傲慢の配置で、もめごとなどもあるかも。というかすでに北朝鮮のことなど色々問題になってますね。船や軍艦もキーワードかも。

とにかく激しい感じの配置で、ちょっとわくわくです。
8日の満月もお祭りわっしょい、パーティーわっしょいなかんじします。
とりあえず今年の夏はものすごい暑いらしいので、体に気を付けて過ごしたいところですね。


九州のお土産を頂いてしまいました!いつもいろいろとお気遣い頂き恐縮です!
ちょうどタイミングが合わなくて会えなくて残念でした。。またご来店いただけたら嬉しいです!
頭がよくなりそうな鉛筆、ぜひ使わせていただきます☆ありがとうございます♪
2017年07月13日

ななすけびふぉー


あふたー

久々にわんこたちをマルガリータにしました。
バリカンで容赦なくばりばり刈りまくると、まるでスムースチワワのようになります。
でも素人バリカンのため、よく見るとかなりガタガタの虎刈りです。
本人たちもちょっと恥ずかしそうだけど、そんな様子も可愛いかったりして。
事務所がクーラーをつけてもなお灼熱地獄なので、これで少しは過ごしやすいかな?

最近は暑すぎて日が暮れてからでないとお散歩無理ですね。
それにしても7月半ばでこの熱さ、大丈夫なのか。今年の夏を耐え切れるだろうか。
まだ1ヶ月ちょっとしかたってないけどすでに髪切りたいです。あつい。。

ところで、9日は満月でしたが、冥王星や火星、木星が絡むすさまじい配置で、なんか大きな節目とか結実というかんじの配置で、何かあるかなと思ってたら、弟がいきなり結婚発表をしました。

ていうか彼女いたとか初耳だし。しかももうおなかに赤ちゃんがいるとか、いきなりパパになってるし。
お姉ちゃんはショックです。どうして今まで黙っていたのだ弟よ。彼女がいるくらい教えてくれたってよかろうものを。

母が1人で家でのびのびしているときに、いきなり彼女を連れてきたらしく、まさに青天の霹靂、藪から棒の寝耳に水状態で、慌てて父親を外出先から呼び戻してご挨拶と相成ったようです。

弟はかなり面食いで、目鼻立ちはっきりのスレンダー美人ということで、顔合わせに向けて早くもそわそわ緊張気味です。
甥っ子か姪っ子かまだ分からないけど、まだ1歳の姪っ子もいるから、ちょうど遊び相手に良さそうです。

私のようなダメ人間の反面教師がいたおかげなのか、無事に弟たちが両方とも巣立つということになります。
ちょっとさびしいけど、なんか安心しました。

私は満月くらいのタイミングで、ちょうどミネラ記事を提出できたので、一応ちょっとは満月使えたかなと思ってます。
今回はハートの歴史やシンボルとしての意味などについて書きました。
ハート型の天然石を集めてる方もいるくらいで、色んな種類のハートがあるんですよね。
記事中でメキシコの遺跡などにも触れていたら、とある遺跡で隠し扉が見つかったそうです。なんかタイムリー。
今月末発売予定です☆


青森のお土産頂いちゃいました☆ありがとうございます♪


潮満珠と潮干珠をモチーフにしたお菓子を頂いちゃいました☆
いろいろお話できて楽しかったです!いつもお気遣いありがとうございます♪


この前の満月の日、占いハウスで久々に橘柚有先生とご一緒させていただきました。
無事に元気に北海道から戻ってこられていて、安心しました。
色々お話も出来て嬉しかったです♪
最近シュークリームにはまってらっしゃるということで、差し入れ感謝です☆
2017年07月07日


本当に毎日暑いですね。
九州の方は先日からすごい雨や洪水のようで、被害もかなり出ているようで、心配です。
一日も早く復旧することを祈っています。


さて、来年いよいよ天皇になる、皇太子のホロスコープ読みです。
今後の日本の運気がここに示されているといっても過言ではないと思います。

前回も書きましたが、阪神大震災や311など、大地震が起きたタイミングを見ると、天皇のホロスコープの土地を表す場所の凶星に対して、同じく凶星がタイトに凶角を作り出していました。

日本の象徴そのもののホロスコープだからこそ、このようなことが起きるのだと考えています。
2020年にも危ない配置ですが、その頃にはもう代替わりしているので何もないと良いですね。

皇太子のホロスコープを見ると、西側に天体が多く、また、対人関係(友好国)の位置に生きる目的の星があり、外向きの性質が表れています。とくに、生きる目的の星は魚座4度「狭い半島の交通渋滞」です。
情報を細部まで行き渡らせるという意味の度数で、日本という国のアピールだったり、外に伝えていく姿勢が表れています。
この星は極限の星と真向いで、カリスマ性や押しの強さを意味しています。
柔軟に相手に対応するという性質も持ちながら、実は一本芯が通っていて押しが強いかんじもあります。

また、広げる星、理想の星がそれぞれこの強力な配置を調和角でバックアップしており、「昔の仲間の親睦会」や「裕福な少年」の度数でもあり、歴史、宗教、文化的なものや、この国の持つ魅力(食文化)をうまくアピールしていく配置です。

お金の場所には、特に天体が入っていないものの、管理の乙女座が支配しており、チャンスを取り入れていく間口の大きい感受点が入っています。過去の遺産にまつわる度数でもあるので、一旦物事を終わらせることや、先人が残したものをうまく使っていくということを表します。支配星が真向いの遺産の場所にあるのも意味深です。こちらには過去のしがらみの感受点が重なっていて、未来に向けて、古いものを調査、精査することなどにも関係してきます。

発見、アピール、ものづくり、遊び、表現を表す場所にある、古いもの、日用品を表す感受点と調和しているので、古くから伝わる技術、伝統工芸、歴史遺産みたいなものに注目があつまったり、外にどんどんアピールしていく、作り出していくという配置です。それが収入につながっていくのであれば、とても素晴らしいことだと思います。
眠っていた古いもの、良いものを掘り起こしていくかんじです。

この場所には3天体が集まっているので、意味的にけっこう強いです。ものづくりやアピール以外に、遊び、スポーツ、レジャーなどの意味のある場所です。そのうえで、教育や歴史も絡むとなると、たとえば将棋や相撲や剣道や柔道、生け花とかもそうでしょうか。
メンタルの星と真面目さや古さの星が重なっているので、日本の和の心とか、武士道とか、メンタリティに関したこともありそうです。

また、天頂を含め、子供の度数が沢山あり、少子化対策なども進んでいきそうです。生み出すというのは出産そのものも表します。

福祉、国防、労働を表す場所には、女性の星と男性の星が仲良く重なっていて、しかも男女差や年齢差、国籍などを超える水瓶座なので、労働の場においてはそういう格差がなくなっていくとか、男女の役割にこだわらないかんじがします。LGBTなどに関した理解も広がっていきそうですし、また、それにまつわる問題なども持ち上がりそうです。

今上天皇のホロスコープに比べれば、そんなに激しい配置がないのですが、ハプニングの星が東の地平線にあり、この星はほかと関わりを持たずぽつんとしています。度数は獅子座19度「ハウスボートパーティ」で、ちょっとお遊びっぽい、レジャー感満点の度数です。どこかに遊び専門の浮島を作るみたいな感じもします。カジノ作るなんて話もありましたがどうなるでしょうか。

さて、星がぽつんとしている場合、外からの運気の影響を受けやすいです。そして、星の意味的に、突発的な変化と、そこから物事が始まっていくことを表します。
また、東の地平線は物事の始まりだけではなく、国民や土地にも関連する重要な感受点なので、大きな星が凶角を取る際には注意が必要です。

極限の星がすでに義務や感情の星の上に重なっているので、現在はかなりの重圧を受けてる感じがしますし、まさに切り替わるタイミングを示しているなぁと感じます。生きる目的の星にも転換の星が重なってきていますね。30年に一度の切り替えを迎えているので、これから最低30年間は地に足の着いた伝統的な世界に入っていく感じです。13年後くらいに国の象徴としての役割をとくに強く意識するようなこともありそうです。

今後の危なそうな配置を見てみると、2021年2月~2022年4月に、土地の場所にあるイマジネーションの星に対して突発性の星が真向いに来ます。水に関した事で注意が必要です。
というか、土地の場所にこの星が入っている時点で、常に水の影響を受けやすい傾向があります。

2021年4月、9月、22年2月には、遺産や金融の場所にある星の上に、夢の星が重なってきます。この場合、捕らぬ狸の皮算用という配置でもありますが、過去の遺産、歴史や家系に関した事、目に見えない形で受け取る何か、という意味があります。過去に受け継がれてきたことが公開されるとかだと面白そうだなと思います。石版を携えた預言者の度数というのも興味深いです。
金融や溜め込んだお金も意味するので、年金なんかに関したことで何か変なことがないと良いなぁとも思います。

2022年7月~2022年5月には、東の地平線に対して突発性の星が凶角をとると同時に天頂に重なるので、国の姿勢そのものが変わるというか、大きな変化に見舞われそうです。2021年くらいに政権などが大きく変わるのかも。
地震という可能性も無きにしも非ずなので、この国に住んでいる限り地震との関わりは逃れない運命でもあるし、備えはしっかりした方が良さそうですね。

日本の象徴が日本の運勢に関連するというのは勝手に言っているだけなので、今後どうなっていくのか見ながら検証していきたいです。


差し入れを頂いてしまいました。遠くから来ていただいた上に、お気遣い恐縮です。
ありがとうございます!
2017年07月05日

前回のホロスコープ読みの続きの前に、涼しげな風景を。
先日、乗っかりで八王子の方に連れて行ってもらいました。日本の滝100選にも選ばれている払沢(ほっさわ)の滝です。
ものすごく暑い日でしたが、滝壺からは涼しい風が来て、頑張って歩いた甲斐がありました(といっても15分くらいだけど)。


清流を見るとなんかわくわくします。パンツ一枚でばしゃばしゃしてた頃の記憶でしょうか。。


綺麗なアジサイ。いろんな色があって、グラデーションにもなっていて、フローライトみたいです。
フローライトは細かい結晶が重なり合ったりするので、形もアジサイっぽいイメージです。


こちらはアジサイ園。山の斜面にたくさん植えられていました。奥まっているのに人がけっこう沢山来ていました。


美術館の展示物。マラカイトの粉末を用いた蒔絵の箱です。螺鈿がほんとに綺麗でした。

さて、皇太子のホロスコープ読み、一旦アップしたのですが、ちょっとあまりに長くなってしまったので、また次回にアップしたいと思います。
今回は箸休めということで(引っ張ってるわけじゃないです)。


色々と差し入れを頂いてしまいました。いつもお気遣いほんとうに恐縮です。ありがとうございます!
久々に娘さんや、可愛い赤ちゃんともお会いできて、嬉しかったです♪


<
先日、占いハウスアリーナを卒業された櫻田耀子先生がお店に来てくださいました。すでにご自宅で活動を開始されているそうです。
ご縁のあった先生みんなに、名入りボールペンをプレゼントしてくださっているということで、私も頂いちゃいました。
差し入れまで、お気遣い頂き恐縮です。しかも、ペンデュラムで占いもしてくださいました。ありがとうございました!
2022年頃に変化がありそうということで、どきどきです☆
2017年07月01日

早いもので、もう一年の半分終わりました。
とくに6月中はずっとばたばたし続けていた気がします。

夏至から、蟹座に太陽があります。
蟹座というのは、国民的○○(たとえばアイドルとか人気女優)と呼ばれる存在だったり、お茶の間で人気を得るには不可欠の要素です。
というのも、小さな単位では家族、もうちょっと大きくなると学校や職場、さらに大きくなると日本というような、共同体の要素があって、蟹座にいっぱい星があったりすると、そういう共同体的なものに対する適正が高く、また、本人もそれを求めるところがあります。

蟹座の共同体精神は一体感、感情の共有でもあるので、蟹座が強いと、友達の間で人気者だったり、芸能人であればたくさんの人の支持を得るという意味につながってきます。キーワードは身近感、親しみ、居心地、母性です。

夏至に近いタイミングで乳がんで闘病中だったお方がお亡くなりになり、ニュースでたくさんやっていましたが、夏至というのは、まさに共同体や、集合無意識にアクセスするいちばん重要なポイントです。
なので、この方は、すべての人の心の中に生き続けるような、ちょっと伝説的なかんじになっていくんだと思います。
蟹座は人体ではちょうど胸を表しますね。

かにぢからが強すぎると、感情的に不安定になりやすかったり、相いれないものを排除するという部分もあります。
ちなみに、よりフリーダムな共同体意識は、水瓶座とかになってきます。
ネットとかで国籍や性別不明な不特定多数が自由に行き来してるイメージ。蟹座のほのぼの感や安心感とかはとは違う感じです。


さて、日本の象徴たる天皇が来年代替わりということで、お二方のホロスコープで、今までと、これからを見比べてみようと思います。

 
上が今上天皇、下が皇太子のホロスコープです。
今上天皇は平成の世を、皇太子は次の世(何になるのかな)を象徴します。

まずは今上天皇のホロスコープですが、なんと、冬至のお生まれなんですね。冬至点も夏至同様、共同体や社会そのものにアクセスする、非常に重要なポイントです。冬至は太陽の生まれ変わる日であり、まさに太陽神の直系らしいかんじです。しかも東の地平線で、日の出のタイミングで、勢いがあります。

正直言って、全体的にかなり激しい配置で、グランドクロスという凶角がばきばきに効いています。
国土や家の場所にある、ハプニングや変革の星が絡んでいるのが目を引くのですが、この配置は土地や家にまつわる大きな変化を示しています。
国の象徴とした場合、地震なども示します。

この星は自我の場所にあるトラブルの星、パートナーシップの場所にある極限の星と絡んだ凶角で、とくに極限の星とは、311の頃に始まった天体配置とも同じ組み合わせです。
つまり、強制的で激烈な変化をもたらすという意味になります。一般の方とのご結婚もまさにそうかも。

現在、この変革の星がちょうど同じ位置に回帰してきて、もとの位置に重なっている状態です。天球を一回りするのに80余年かかるのです。
上皇として退位されるという決定は、まさに天皇家というお家の変革であり、また、国土の極限的な変革(地震)の作用を、そうやって別の方向に逃がしているようにも見えます。(相変わらず豊洲の移転問題とかありますが)
現在の状態がそのまま表れていて、やっぱり、ホロスコープは面白いです。巡りの遅い星のパンチ力は強烈です。
311のタイミングでは、ちょうど今上天皇の太陽に極限の星が乗り、変革の星がぴったり凶角でダメージを与えてきて、まさにお国の一大事の配置になっていました。
国の象徴である人物がこの配置を持って生まれてきたということは、それ自体がこの国の宿命だったともいえるかもしれません。
あの配置は確かに激しかったけど、なぜこの国だけこんな目にと思っていましたが、謎が解けた気がしました。
国の行く末を見るのであれば、その時の天皇のホロスコープを見ておくのが良いということになります。

これからの危なそうな配置を見たら、今年の11月初旬、来年2月中旬が少し影響がありそうで、あとは2020年2月7月12月に非常に危ない、影響の大きな配置が来ます。しかも、同じタイミングでメンタルの星の上にも別の大きな星が重なってきます。何もない方がおかしいくらい。
それもあって、今のタイミングで退位という道を選ばれたのかなと思ったりしています。
今年の冬至には、土星が冬至点、つまり天皇の太陽にぴったり重なってきます。方向性が固まる重要な配置です。
書き忘れていましたが、皇室にはお抱えの占星術師や陰陽師がいるという噂です。

さて、ほかの部分では、報道の位置にある拡散の星、メディアの位置にある伝達の星の凶角の配置は、なんとなくプロパガンダ的です。
報道に関したことで、意図的な力が働く配置です。「政治家が手腕を発揮する」という度数も意味深です。
外国にも関連するので、海外に関した事の報道についてのコントロールや、逆に煽りなども示していそうです。

伝達の星は国としての姿勢を示す位置にある幸運の星、そして、金銭の位置にある星々と良好な配置です。
幸運の星は、たくさんの人々が楽しく調和的かつ社交的に過ごすという度数で、なんだか園遊会そのものなかんじがします。また、対外的なアピールに恵まれるという意味にもなりますし、良好な関係性を象徴するような配置です。

金銭の位置には、制限の星と、愛情の星が入っています。
水瓶座が支配しているため、ネットや科学技術、通信関係という意味合いが強く、「トンネルに入る列車」度数なので、楽をして手っ取り早い方法という意味になります。制限の星は不景気感そのものだし、今の経済や商売の傾向を示しているなと思います。
この位置にこの星というのは、やっぱり世の中お金、みたいなかんじになりやすいのです。
最初は大変だけど慣れてくるという特徴もあり、今の不景気にすでにみんな慣れてきている感じもありますね。ミニマリストとか。

メンタルの星はコミュニケーションの位置にあり、縁のある様々な人と食事するという度数です。
まさに会食ですね。コミュニケーションの星とは凶角なので、思ったことをはっきりは言えないという意味もあります。また、理性と感情の乖離という意味も。
やや緩いながらも、極限の星とは調和角なので、精神的にどっしり感、安心感があります。強いお母さんや奥さんという意味もあります。
外国に比べればまだまだですが、女性が強くなってきているというのも、この配置から読み取れます。

メディアやネットの位置にある伝達の星は、プロパガンダもそうですが、SNSの発達や、勢いよく拡散される、みたいな感じもあります。それらによる発信が流行りとか大きな潮流を作っていく配置ですね。

ちょっと長くなっちゃったので、皇太子のホロスコープは次回読みますが、全体的に星が西側に多くて、国全体が外向きな感じになっていくかんじがします。
制限の星は、今上天皇と違ってお金の場所ではないのと、配置が緩めでどっちかというとスポーツとか健康とかそういう面に働いているので(オリンピックもそあるし)、不景気感は変わってくると良いなと思います。
というか、お金の場所に星が入っていないので、ストレスや関心は別の方向になっていきそう。

やはり、日本はほかの国とちがい、象徴となる人物がいることで、ほかの大多数の国とは運気の影響の受け方が違う面があるのかもしれません。というか、見ているとそうとしか思えないです。
ほかの国だと、首相を取り換えたら、新しい首相の運気になる感じだと思います。
選挙戦で勝利を勝ち取るということは、それだけ運気が強いという意味なので、理にはかなっているのかも?


フランスのお土産に、可愛いリップを頂いてしまいました☆ありがとうございます!


お中元をお送りいただいてしまいました。いつもお気遣い恐縮です。ありがとうございます!
2017年06月25日


最近職場の石倉庫のあたりが賑やかだなーと思っていたら、可愛い雛が顔をのぞかせていました。
毎年必ずムクドリがやってきて巣作りをするのですが、子孫代々同じ建物に巣作りする習性があるらしく、ムクドリマンション状態になっています笑
個人的にはツバメが好きなので、ツバメに巣作りしてほしいですが、縄張りの関係なのかなかなか来ないですね。

さて、新月の24日に、おかげさまで夏至のたまふりワークショップを無事に開催させていただきました。
いきなりの告知にもかかわらず、お集まりくださいました皆様に心より感謝申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。

当初は14時開始とさせていただいておりましたが、途中から15時開始とさせていただいた旨をうっかり連絡し忘れていて、早めに来ていただいちゃったりして、申し訳なかったです。

今回は、形代のお祓いなどを行った後、自祓いや、持ち物などのお祓いができる、ミニ大幣を作りました。
神社でお祓いの時に振るふさふさしたアレです。

その後、いちばんシンプルなやり方のたまふりを行っていただきました。
非常に簡単なやり方なのですが、すこーんと悪いものが抜ける感じがあってすっきりするのと、活力がアップするかんじがあります。

医学的にも、体を揺らすこと自体が心身の活性化につながるので、たまふりが不老長寿の行法としても伝わっているのはとても理にかなっています。
行法として確立する前の初期の頃は、たぶん今回みたいなシンプルな方法だったのかもしれないと思います。

神話では御魂がこもったものを揺らします。
誓約で天照が身に着けていた玉の緒を揺らす描写があり、そこから神々が生まれますが、まさにミタマノフユ、たまふりです。

とりあえず、早く二冊目出せるようにがんばりたいです。
ミネラ記事もそろそろ書かないとだ。今回はハート型がテーマです。


素敵な絵葉書頂いちゃいました☆ありがとうございます!
4匹の動物(職場にはわんこが4匹いる)と、とかげと、ムクドリがみんないます^^
2017年06月20日

ころりんななすけ。ななすけと呼ばれてるけど女の子です。


構われることに命を懸けてるので、人のそばに寄ってきてはころりんちょなのです。
ほっとくとかまって攻撃(お鼻でつんつん)が始まるため、適度にモフる必要があります。

さて、いよいよ夏至です。
夏至のタイミングで五反田で講座の予定だったのですが、私の力不足で開催人数に満たず、今回は延期となりました。
平日の夜間はちょっと参加が難しいというお声も頂いており、次回は土日開催が良いかもしれません。
今回お申し込みくださった方には申し訳なかったです。

もっと、たまふりについて知ってもらう努力をしないといけないなーと思いました。
これからまたトリニティウェブマガジンの方にも記事を提供していく予定です。
ある意味良い機会を頂いたようにも感じています。感謝なのです。

次回は秋分ですが、その時期は国内にいない予定のため、夏至のたまふりはやっぱりやっておきたいということで、急きょ24日土曜日の14時~17時に、四街道で開催することにしました。
あと4日もないですが、もしお時間のある方はご参加いただければ幸いです。
お申込みお待ちしております。修祓や人形の祓も行います。よろしくお願いいたします。

夏至と新月とは、どちらも陽の気のピークです。
夏至は日の出ている時間が最も長く、新月は月が隠れやはり陽の気が強い時期です。
24日はちょうど新月直後なので、とくに陽の気が強いタイミングです。
つまりは願望実現のエネルギーが高いので、たまふりに有効です。

また、金運や恋愛運の星が底力の星と大調和角を描いていて、対人や恋愛、物質的なことに関したお願い事に非常に適しています。
とくに金運の星は牡牛座なのでエネルギーが強いです。
また、物事の転換を図りたいというお願い事にも有効な配置ですね。


お店の裏手に繁茂しているラズベリーが実をつけ始めています。
今年のはとくに甘いです。間引いて日当たりがよくなったからかも?

今回の新月は24日11時30分です。度数は蟹座3度「シャギーディアと毛皮を着た男」です。
途方に暮れていたら、導きの鹿がやってくるという、ちょっと神秘的な意味のある度数です。
この度数は春日大社や鹿島神宮の神使であるところの鹿を思い浮かべます。

導きというのは本能的な部分や、直観みたいなものでもあり、そういうものに従うことで助けられたりもします。
また、実際に助けや導き手が現れるという意味もあります。

蟹座に4天体なので、自分の属する場に関係してきそうです。身近なところでの助け合い、身内びいきみたいなものも感じます。
常識や色々な人の意見に振り回されないよう、理想を大事にすると良いです。
あとは、溜まった感情をうまく発散させることです。

先にもちょっとふれましたが、お金や恋愛、楽しみの星と、底力の星は物質的な星座で綺麗な調和角を描いています。
どっしりと地に足の着いた関係性や、金銭的にも、今後に向けて行動を起こすのに最高のタイミングですね。
自分の好きなもの、楽しみに正直になると良いです。

東の地平線にはパートオブフォーチュン、幸運のポイントや宿命のアンチバーテックスも重なっていて、明るくて運命的な物事の始まりを表しています。
実際に、この国の象徴たる皇族の方々に関連した様々な動きもあるようですし、色々と意味深い新月です。

そういえば、今上天皇と、皇太子のホロスコープの比較も次回アップしたいと思います。
国のトップ(象徴)はこの国の運命そのものでもあるので、読んでおくと今後の日本が覗ける気がします。
2017年06月14日

先日、お知らせの方にもご案内させていただきましたが、トリニティウェブマガジンに新たに勾玉の選び方の記事を提供させていただきました。
石の種類別の意味や効果をご紹介しています。

勾玉に限らず、石は最初にふと目についたものがおすすめで、たとえ1時間迷ったとしても、結局選ぶのは一番最初に気になったものということが多いです。
石の効果など特に知らずに選んでみて、後になって意味を調べたら、まさに自分が必要としていたことだった、というのもよくあることです。
なので、知識や先入観なしに選ぶというのもけっこうおすすめなのです。

http://www.el-aura.com/haniwa20170611/

こちらは前回提供のたまふりについての記事です↓
http://www.el-aura.com/haniwa20170521/

21日の夏至のたまふりのお申し込みはこちらからお願いいたします↓
https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1875

当日は夏越の祓にあわせ、ワークの前に修祓や人形での祓いも行いたいと思います。
18時30分から2時間くらい(すこしオーバーするかも!?)のワークとなっております。
お申込み心よりお待ちしております。


先日、ある方のおうちでお庭に落ちていた(!)という化石を占いハウスで見せて頂いちゃいました。
お父様が集めていらしたものだそうです。これが一体化バージョン。


持ち上げたときに割れたところからも葉っぱが出てきたそうです。


幾層にもわたって葉っぱが入っているようです。
ほかにもめのうの板や、大きなオブシディアンなども落ちていたとのこと、ちょっとしたお宝の山で、夢がありますね☆
うちの庭にもなにか面白いもの落ちてないかなぁ。。

ちょっと前に英会話を習い始めたのですが、最近、キリスト教についてとか、日本の神社の成り立ち、神道と仏教との関係性とか、テキストと全然関係ない話で終わることが多くて、とても楽しいです。
向こうも興味を持ってくれるので、つい熱が入るのですが、言葉がなかなかうまく出てこなくて、とてももどかしいです。
そういうときは、もっと英語うまくなりたいって切実に思います。

言いたいことをどう伝えるか悩みながらも実際に話すのは、もしかしたら一番練習になるのかも。
普段使わない頭を使うので、30分のレッスンでもかなり疲れます笑
英単語どうやったら覚えられるかな~


うっとりぺろちゃん。脱皮前でちょっと白いです。きゃわいい☆


差し入れを頂いてしまいました!お気遣い恐縮です。鑑定を受けて頂きありがとうございました!
2017年06月09日

都庁。外観は完全に合体ロボです。内部ではいろいろと紛糾しているようですが、いつかはいろんな問題も片付く日がくるのでしょうか。。


新宿駅の中はたくさん鳩が暮らしていて、近づいても逃げないんですね。心なしか千葉の鳩よりも黒っぽい気が^^;

6月の頭から、しばらく外商で留守にしておりました。
更新が止まっていてすみませんでした。

気づけば、今日の22時10分は満月です。ストロベリームーンというそうです。
アメリカで苺の収穫期にあたるからというのと、大気の影響で赤っぽく見えるからという理由があるそうです。

色や収穫物で関連付けて名づけるなら、オレンジムーンとかキャロットムーンとかかぼちゃムーンとか、いろいろ作れそうです。
そのうち月ごとに違う名前の満月になったりして^^

そういえば、ちょうどこのタイミングで天皇陛下退位の法案が可決されたり、やはり満月って収穫なんだなと思いました。
私はといえば、やるべきことがぜんぜん拾い切れてなくて、だめだめですけど。
焦らず少しずつやっていくしかないですね。


うちのブース。今回はショーケースを多用してみました。


並べすぎてるような気も。


これでもセーブしたつもりだったりして。

沢山の方がブースにお立ち寄りくださり、また、様々な差し入れを頂いてしまい、恐縮至極です。ありがとうございます。
かなり久々の方にもお会いできたりして、嬉しかったです。

今年は12月の池袋まで外商は出ない予定です。
片づけも終わり、ほっと一息です。


庭先に綺麗なポピーが咲いていました。カナダのポピーだそうです。


お花ってカラフルで形も数学的で、鉱物っぽい魅力があります。


元は切り花だったバラがしっかり成長してたくさん花がつきました。
たまに花瓶の中で切り花から根っこが生えるのですが、植え替えるとこうしてしっかり根付いて、生命力の強さを感じさせられます。
2017年05月28日

先日、東国三社巡りに同行させていただきました☆
占いハウスアリーナでご一緒の、染谷先生と、清水先生と行ってきました。
あ、正確に言うと東国四社です。鎌足神社という小さいけれど興味深い神社も見て来ることができました。

この前の京都旅行の続きを書こうかと思ったけど、twitterの方にけっこうアップしていて、重複するのも何だし(やってないけど見てくださっているという方が意外と多い)、あと、ちょっと怖いというか、迫力のある写真などもあり、こちらでは、そのうち葵祭の写真なんかはご紹介させて頂こうかなと思ってます。
それにしても、今月はすごい数の神社仏閣巡りしてる気がする…


まずは香取神宮。前はずっと工事中だったけど、久々に行ったらすっかり綺麗になっていました!
もう茅の輪の季節なんですね〜
日が差してきたら屋根から水蒸気がもくもく上がっていて、なんか良かったです。


要石。ぽっこりしてます。


奥の方にいる鹿さんたち。神社の管轄外になってるみたいですが、綺麗にしてもらっていました。


奥宮。小さいけど、なかなか素敵な雰囲気です。


シンプルなお社です。


参道の雰囲気が良いです。


息栖神社。ここは本当に久しぶりに来ました。


招魂(おぎたま)の木。たまふらーとして思わず字面に反応してしまいます笑


参道の先には男甕と女甕がそれぞれ沈んでいるのが見られます。


お昼ごはん。なんと、清水先生が手作りおいなりたんをたくさん持って来てくださいました☆
うまうまでした♪
川沿いで、暑くも寒くもないちょうど良い気候で、まったりしちゃいました。


鹿島神宮。御手洗池に、大きな金色の鯉がいて、かなり重度のまつかさ病のようでした。調べたら薬浴させないといけないみたい。サイズも大きいから、捕獲して薬浴となるとかなり大変かも…


奥の院。参拝の行列ができてました。ここ最近の神社ブームの影響なのか、ほんとに人が多くてびっくりしました!


鹿島の鹿さんはちょっと若めの子が多くなってたような。ここは餌やりできます。


要石。こちらのは凹みがあります。香取神宮の要石とは凹凸の組み合わせになっています。


鎌足神社。藤原鎌足のルーツの地との伝承もあるようです。常陸国の中臣氏が大和の中央政権に食いこめたのはほんとにすごい出世ですね。
この前は奈良の談山神社に行けなかったのを思い出しました。


説明書き。
染谷先生は藤原氏がルーツのようで、思い入れもひとしおのようでした。

その後、コメダ珈琲で夢ややりたい事について話したり、それぞれのぶっちゃけトークも炸裂し、なかなか有意義な旅行きとなりました。
ご一緒させて頂き感謝です☆


もう着なくなったからと、かわいいお洋服を頂いちゃいました☆
さっそく展示会で着ようと思います!ありがとうございます♪
2017年05月24日

この前も少しご案内させていただきましたが、6月21日に、夏至のたまふりワークショップを五反田で開催することになりました。
こちらから詳細をご覧いただけます。

https://www.trinitynavi.com/products/detail.php?product_id=1875

また、その関係で、トリニティウェブマガジンに記事を提供させていただきました。
たまふりについていろいろ書かせていただいております。こちらもあわせてご覧いただけましたら幸いです。

http://www.el-aura.com/haniwa20170521/

さて、5月26日4時44分は新月です。
度数は双子座5度「過激な雑誌」です。スキャンダラスなこと、好奇心をくすぐるような新しくて雑多で刺激的な情報を表します。
夜明けの時間帯で、物事の起点を示す東の地平線での新月なので、新たな始まりの意味がとても強いです。
また、パートオブフォーチュンも重なっているので、なんとなく明るい感じがしますね。
ストライキ度数なので意味的にはちょっと激しいですけど。いろんな情報が出てくるのかもしれませんね。

勢いの火星は相変わらず土星と綱引き状態です。実際、国会でいろいろぶつかり合ってるみたいですね。
火星は限定された状況の中で子供がスリリングに楽しむ度数で、老人や制限を示す土星は切り込み隊長の度数です。議論や激論をぶつけ合うようなイメージがあります。どこか遊びというか、揚げ足をとったりするかんじも。
ネットや海外に関した事もキーワードです。

あと、目上の人に認められるよう、目標を叶えるよう、がんばって向かっていくかんじでもあります。

自分にとっての満足感の度数に水星があり、思ったことを密かに文章にしてみるなども良さそう。
誰かに見てもらうより、気持ちを満たすために書くというかんじです。

あと、水星海王星木星がゆるくヨッドで、なにか意図的にメディアやネットで拡散していくこと、宣伝していくことも表しています。
双子座に太陽が来てるし、全体的に見て情報のやりとりに活発な動きがあるということですね。

愛情や女性、お金の星は冥王星と凶角を描いていて、損失であったり、気持ちの行き違いなども。
なんかちょっと傷つくなというかんじ。もし本当にそういうことがあっても、そういう時期だから仕方ないと割り切ったら楽です。
金銭的な支援や大きなお金の動きに関心が集まることもあるかもです。何かにお金をたくさん使うことがあったり。
忖度という言葉は今年に入って初めて知ったけど、そういうのに関してるのかも。


先日の京都旅行の続きです。
鞍馬の天狗さん。駅を降りたところにあります。
今年は大雪でお鼻が折れてしまい、しばらく大きな絆創膏を貼ってあったそうなのですが、綺麗に治っていました。


今回は鞍馬寺から貴船に抜けていきました。魔王サナトクマラが金星から降り立ったとされていて、謎めいています。
素敵な場所であることには間違いないです。苔むしてる感じがとても良いです。


山越えは結構ハードで、でも貴船方面からよりは楽かも。
おなかが空いたので初めての川床体験。3000円くらいからあります。


清々しい川の流れで、すごいマイナスイオンを感じました。余分なものが流されるというか。
お食事はさすがお上品なかんじで、とてもおいしかったです。


貴船神社。赤い灯篭と新緑のコントラストが美しかったです。


本殿はちょっと混んでたので撮影せず。それにしても良い感じで苔むしてるな~

まだまだ続きはあるけど、長くなるのでまた次回アップしたいと思います。


アイスの差し入れ頂いちゃいました☆
石やミネラもご購入くださり、ありがとうございます!

24年間可愛がっていた猫ちゃんが、先日お星さまになったということで、とても残念です。
でも、あんなに大事にしてもらって、ずっと一緒にいられて、ほんとうに幸せだったと思います。
49日を過ぎてもまだお家の中に気配があるということで、姿は見えなくても、まだきっとそばにいるんだと思います。
心よりご冥福をお祈りします。
2017年05月19日

どたばたとしていて、気づいたら店長日記を10日近くサボってしまっていました。すみません。
この前の新月は、前々から準備されていた、びっくりするようなことが発表されるという配置で、なんのことかしら、もしかして何もないのかしらと思ってたら、眞子様ご成婚ということで、なんとも明るくてめでたい話題で嬉しいです。

先日はイベント出展のため、ずっと壊れたままだったショーケースのガラスを張り直し、無事に復活しました。
割れたガラスもそのままに放置されて、そろそろ付喪神になるとことでした。これからまた改めてよろしくね☆


イベントといえば、今年の夏至のたまふりは、株式会社エルアウラ様との共同開催となり、6月21日の夏至の日の夕方から、五反田で開催することになりました。
詳細が決まり次第、こちらでまたご案内させていただきます。
よろしくお願いいたします。


この前、関西に行って来ました。やっぱり飛行機使うと早くて安くて楽です。


大阪は木津の市場。もとは漁師町が近かったみたいです。


廣田神社。アカエイが神使という珍しい神社です。海のお仕事で痔疾が多く、その他の病を防ぐ信仰を集めたそうです。


絵馬ならぬ絵エイ。


昔ながらの劇場なども。手描き看板が新鮮です。その他のディープエリアもいろいろ見てきました。


俳句の花山先生との約束まで時間があったので、思い切って奈良の長谷寺に行ってきました。
なぜなら、いまはちょうどご本尊特別拝観を開催中で、ご本尊の足元まで行けるからです。

入場時間がけっこうぎりぎりだったので、猛スピードで一人競歩してきちゃいました。
宝物殿の特別公開にも運よく間に合い、入ることができました。閻魔大王像すごい迫力でした。
談山神社の鎌足像や狛犬もそうだけど、ちょっと色が剥げちゃったような、古い時代の大きな像が好きです。


ちょうど霧雨で、しっとりとした良い風情でした。
とても大きくて立派な仏像で、足を撫でさすってきました。


牡丹はほとんど終わってしまっていたけど、ところどころに鉢が置かれていました。


いろんな色があるんですね。艶やかで美しいです。

今回、奈良の句会は吟行(歩きながら俳句を作っていく)ということで、参加しませんでしたが、花山先生と色々お話できて楽しかったです。
小説を書き上げられて、原稿を読ませていただくことに。
不思議なご縁でお友達になって、面白いつながりです。6年生になった娘さんにも久々に会いたいです。
子供ってあっという間に大きくなるから、ちょっと見ないとすごく育っててびっくりします。

京都編は、また次回書きたいと思います。


秀吉も食したという、しろのくち餅を頂いちゃいました☆いつもいろいろお気遣い恐縮です。ありがとうございます!
2017年05月10日

11日の6時42分頃に満月です。
今回の満月は、所有の牡牛座の太陽と、溜め込む蠍座の月の満月なので、貯蓄とか資産に関したことに良い満月です。
山羊座冥王星が満月と調和角で、どっしり力強いです。やっぱり土トラインは安定感が違います。
しかも、お金の金星に対して増殖の木星が真向いの配置でもあります。
金運たまふりするのに絶好のチャンスですね。贅沢をいえば満月が見れたら一番良いのですが、雨で難しそうです。。

相変わらず風邪が治らず、一時期全く声が出なくなり、日曜日の占いハウスもお休みしました。
親や友達から、声がまるで酒焼け婆と言われました笑
さすがに咳がだいぶ収まってきたので、もうちょっとの辛抱かしら。


先日、千葉を案内してきました。銚子と成田と、どちらも久しぶりでした。
銚子は普段の20倍くらい人がいたんじゃないかしら。
銚子電鉄は普段ガラガラなのですが、けっこう混んでて安心しました。


銚子と犬吠の駅は混んでたけど、小さい駅はこういうかんじで空いてて、風情があります。


けっこう立派なお寺もあったりします。ミニ大仏さまがいました。


こちらは藤棚が有名なお寺。ライトアップされてますます幻想的でした。これは頂いた画像です。

あと、銚子といえば犬吠崎マリンパークです。さすがGWはすごい混んでて、嬉しかったです。
平日なんかほんとにガラガラで、エサ代が心配になるかんじだったので^^;
観客がたった3、4人でも、イルカさんたちやお兄さんが頑張ってショーをやってくれて、応援したくなります。
あれだけ人が入ってたら、イルカも張り切るだろうな~
今回は時間も遅かったので私たちは入らなかったけど、ほっと安心しました。


成田山新勝寺。ここは普段も人が多いですが、GWでますますにぎわっていました。
深夜のブラタモリでも見てたので、なんか普段より味わえたかも。
うなぎは相変わらず食べないけど、匂いは好きです。


入口から本堂あたりだけささっと見て回りました。
成田山てなんだかんだ広いから、奥の方まで見るとけっこう一日がかりかも。

私が運転さえできたら、鴨川シーワールドとかにもひょいっと乗っけていってあげたいところなのですが。
筋金入りのペーパーゴールドなので、訓練してからですね。
英語習うよりもまず運転練習しないとです。


別の日に江の島に行って来ました。久々です。
龍宮大神の裏手に、小さな磐座があって、そこは密かなお参りスポットです。
近くまでは行かず、ちょっと離れたところからそっと手を合わせました。
神社によくあるパターンで、裏手の磐座や、山が本体だったりするやつです。


岩屋の中にある江の島発祥の地。全体的に観光地みたいな雰囲気もあるけど、ここはやはりなんだか独特なかんじがあります。


手作りの香りパウダーと練り香水頂いちゃいました☆
シトラス系で、くんくん癒されます。ありがとうございます♪


バリ島のお土産にジャワティー頂いちゃいました☆ありがとうございます♪
なんかありがたいかんじの木彫りの箱で、宝箱にしようかなと思っています。
2017年05月04日

水晶のエアリースパイラル。左から、左巻きと右巻きの水晶です。
スマホのカメラでもちゃんと撮れました。
たまにアクアマリンなんかでも、結晶中にらせん構造が浮かび上がっている珍しいものがあったりします。

DNAといい巻貝といい、この世は様々ならせんに満ちていて面白いです。

たまふりの行法も、中心の軸から回転する動きをするところが螺旋ぽいんですよね。
クンダリニとかも渦巻きのエネルギーで表現されます。
回転、うずまき、らせんで世界は成り立っていて、そういうものに同一化することで神に近づくメヴレヴィ教団のくるくる高速回転ダンスの儀式もあるくらいです。
あらゆる物質を構成する原子核の周りも、電子がくるくる回ってます。

今回、水晶や様々な自然物のらせん構造についての記事を書きました。
書き終わって、画像も揃ったので、あとは提出するのみです。ほっと一息です。

先月からの水星逆行、かなり効いてましたが、やっと終わってくれました。といっても、まだまだ進みが遅いので、ちょうどGW終わるくらいに影響が収まるかんじになりそう。
やはり、水星逆行は双子座とか乙女座にとくに影響ありますね。あと今回は牡羊座も。

ここのところずっとばたばたしていたせいか、珍しくこの時期に風邪をひいてしまいました。
ぜんそくも一緒に出るもので、咳のしすぎで気管支と背中が痛いです。
咳をするときに腹筋を使うせいか、おなかが筋肉痛です。
早く治さないとです。

そういえば、以前監修させていただいたアプリをたまに見るのですが、無料メニューで今日の運勢というのがあって、それが本当にぴったりどんぴしゃ当たってびっくりということがありました。


まさにこの通りになって、本体よりも高性能なんじゃないかと思いました(笑)
あまりにもびっくりしたのでのせてみました。幸運の日や運気低迷の日も、なんか当てはまって面白いです。


南アフリカのお土産頂いちゃいました☆ありがとうございます!


とある会社にお伺いした際にかっさとレッグミスト頂いちゃいました。ありがとうございます!
美脚を目指せるかな☆
2017年04月25日


とあるお寺に立ち寄ってきました。といっても外から眺めただけですが、新緑が素敵でした。
ある方が長年可愛がられていた猫ちゃんのご冥福をそっとお祈りしました。

いまは金星が逆行土星と凶角で、なんとなくそういった星の影響もかんじます。
ある意味、老いからの解放、旅立ちという意味にもつながるけれど、やはりつらい気持ちになりますね。
私は先日、大事にしていた古い指輪をなくしてしまって、それもなんとなく金星土星スクエアぽいです。


こちらは別のお寺の、たしか大師堂の脇にあった池です。
とても素敵な景観でした。


さて、26日21時15分は新月です。
度数は牡牛座7度「サマリアの女」です。ザ・格差社会度数です。下の立場の人が上の立場の人を見上げている構図ですが、最後には大逆転するという意味もあります。
ついでに言うと、新月には小惑星ペルセポネも重なっています。

神話だとペルセポネは不本意な結婚で冥界の王に嫁ぎますが、春になると母デメテルの元に戻ってきて豊穣をもたらします。
つまり、物事の陰と陽を司り、また、後から良い結果につながるという意味の小惑星といえます。
なんとなく、今回の新月のサマリアの女と意味が通じていて面白いです。

恋愛や趣味、ファッション、ものづくりに関した新しい始まり、最初は良くないけど後からよくなること、というかんじの新月です。

あと、あらかじめ長期的に計画されていたこと、あるいは過去の何かが発表されるとか発覚することもありそう。びっくりするかんじ。
こちらも逆転イメージの度数があります。

金星が28日に牡羊座に移行すると、気持ちの重さがなくなって、軽快な感じが出てきます。
良く考えたらGWですし。気の向くまま元気にあちこち遊びに行く感じです。
あとは恋愛も良いですね。

水星は5月4日に順行し始めます。順行前後は水星がほぼ停止状態なので、渋滞や遅延には注意ですが、徐々に物事の停滞感が解消されてきます。
やり直したいこと、見直したいことがあるなら、順行前にしておいた方がよいかも。

5月11日の満月は必要な答えを見つける度数で、とても力強い配置をしています。
メディアやネット、海外などもキーワードですね。
これこれー、と指をさしたくなるようなかんじです。自分の本当の気持ちに気づくとかもありそう。


お土産を頂いてしまいました。わざわざお気遣い恐縮です。鑑定も受けて頂きありがとうございます。
2017年04月15日

やっと金星が順行し始めました。まだ土星の凶角が効いていて、4月末に牡羊座入りしたら、解放感が出そうです。
恋愛、愛情問題、お金のことなどで停滞気味だった場合、状況が緩和されていくはずです。

10日から水星逆行が始まり、株価や円の乱高下があるようです。
逆行や順行のし始めっていちばん乱れたり遅延などの影響が出る感じがしますね。


昨日は近くの公園の桜が満開になっていました。
雨や風のお天気が多かった割にはけっこう長持ちしたような気がします。


わんこたちも普段と違うお散歩コースでご機嫌でした。
正面のぷっぷー以外は私によってマルガリータにされています。匠の技で見事な虎刈りとなっています。
ぷっぷーもそろそろ毛を切ってやらないとです。


新緑もみずみずしくて、春ってやっぱり良いですね。
朝晩はちょっと冷えるけど、だいぶ暖かくなってきました。


桜は散り際が一番好きかも。桜吹雪はテンション上がります。

そういえば、最近は俳句が流行りなのだそうです。
4月の初旬に奈良の南珂の句会があって、お題フリーでいくつか投句させていただきました。
2日くらい前に連絡が来て、大慌てで、周りにも少し手伝ってもらっちゃったりして作りました。

咲く前に すでに恋しき 花吹雪
水の音に 足元緩む 春の畔
風強し 菜の花の蜂 ともに揺れ
ゆるゆると 向かう夕暮れ 春こたつ
四月馬鹿 許してと笑う 君まぶし
鶯の さえずり霞む 強き風

上の4句を出してもらって、花吹雪に1票、菜の花に2票、春こたつに2票頂いたということでした。
ありがたいことです。
個人的には春こたつが一番気に入ってます。
そろそろリビングのこたつを片されちゃう頃かな。。
2017年04月12日

龍角寺

千葉には奈良時代から伝わる龍神伝説があります。
干ばつになり、人々が苦しんでいるのを見かねた龍神が、天に昇って雨を降らせて人々を救ったのですが、勝手な行動で天帝の怒りに触れて頭と胴と尾をバラバラにされ、それぞれが落ちたとされる地に龍神を祀る寺社が建てられました。

先日、アリーナでご一緒の染谷龍玄先生、櫻田耀子先生と、龍神伝説巡りにご一緒させていただきました。
龍神について、この前出たミネラにも書いていたので、これも何かのご縁かなと思ったり。
一日中雨でしたが、雨の恵みをもたらした龍神巡りにはふさわしいお天気だったのかもしれません。


最初に向かった龍角寺は奈良時代建立の非常に古いお寺で、とても風情がありました。
ちょうど桜も咲いていて、お花見もできました。


三重塔の芯柱の基礎部分。この中のお水は増えたり減ったりしないとか。


こちらは江戸時代に建てられたもののようです。


次に龍腹寺に向かいました。
地名だけは知っていたのですが、実際にお寺に行ったのは初めてです。
境内には日枝神社もあり、女性神職の方が仕事始めの神事に取り掛かるところでした。
少し離れたところにも龍腹寺入口があったけど、そちらは締め切られていました。。

今回は通りませんでしたが、この近くの道路の橋には、龍神のモニュメントもあり、とても素敵です。


こちらは九頭竜神社。小さいけれどきちんと管理されていました。
周りに松が植林されていて、雉のつがいも見ることができました。
今は周りに大きな木がなくてちょっとさびしいけれど、いつかは立派な鎮守の森になるのでしょうか。

拝殿脇になぜか福引が置かれていて、数字が書かれたボールが出てきます。
ナンバーズ買う前とかに寄ったら良いのかも^^

ちなみにこの近くの宝くじ売り場は千葉県で最も大きい金額が出ているそうです。
高岡先生も、金色の龍が上空をぐるぐる飛んでるのを見たことがあるとずいぶん前におっしゃっていましたが、今もそうなのかな?

あと、今回も連れて行って頂いたのですが、長い体の龍に縁のある土地だからか、美味しいお蕎麦屋さんが多いみたいです。インドのナーガ(龍)が「長」の語源という説もあったようななかったような。。
蛇のことを長物(ながもの)といったりもしますし。

その後、高龗神社に向かいました。
画像なくてすみません。ちゃんと人がいる高龗神社は初めてかも。
総本社の貴船神社はとても立派ですけれど、こじんまりしたところが多いイメージでした。
せっかくなのでお札をゲットしてきました。高龗神社は地元にもあり、なにかとご縁があります。

龍尾寺は遠いのでまた次回になりました。
龍はしっぽが長いから、やっぱり距離も遠いんですね。
染谷先生はプロのカメラマンでもあり、運転と写真撮影をばりばりこなされていました。

櫻田先生は、ご自身の背後に5人の金髪碧眼の神官がついていらっしゃるということで、再来月からはご祈祷の方をメインに活動されるそうです。
私の後ろにも何かついてくれているのが見えるとおっしゃってくださいました。

そういえば、高岡先生に前に見てもらった時、田吾作というかんじの、田舎の雰囲気の神様がついてると言われました。
その時はかっこいい神様じゃないのかーとも思ったけど、私みたいなのは田舎の雰囲気の神様の方が落ち着くかもしれません笑
というか、いてくれているだけでもありがたいですもんね。
いつかその神様の正体が分かったら良いなぁ。。


集合場所に向かう途中、成田の駅前がすっかり変わってたのにもびっくりしました。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 43 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス