玉元陽子のつれづれ日記:日々思ったことや体験した事、お知らせなどを書いています。




ホーム店長日記
店長日記
店長日記:861
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 44 次のページ»
2017年10月19日


なんか最近雨が多くてすっきりしないので、晴れてた時の写真です。
職場近くの田んぼの風景です。
稲がさっぱり刈り取られて、綺麗な秋空で、思わず写真を撮ってしまいました。
しばらくいなかったのもあるけど、今年の秋は短い気がします。なんかもう冬の気候になりつつあるみたいで、慌ててセーターやらコートやらを引っ張り出して着ています。
そうすると、もう何年も着ていない服なんかも久々に目にしたりして、でもなんか捨てられずに結局タンスに入れてしまいます。で、また着ないまま来年の春先に再びしまい込むことになるんだろうなぁ。。

さて、20日4時12分は新月です。
度数は天秤座27度「飛行機がくっきりと澄んだ空を高く飛ぶ」という度数です。
なんか晴れ晴れとして響きが良いですね。
天秤座は対人関係を表す星座で、天秤座終わりに近いこの度数では、たくさんのしがらみから離れて自由になる意味があります。
実際、物事はちょっと高いところから離れてみると色々なものが見えてきたりもします。
そういう、少し自由で開放感のある度数です。
実際に飛行機に関係することもある場合が。ここのところ事故が多いのも気になります。

この度数だけならまだしも、真向い、ほんとにどんぴしゃ真向いの位置に、天王星があります。
稲妻みたいなすごいタイミングの新月です。先月あたりからも天王星木星真向いの関係で、結構いろいろ変化が起きやすい配置でしたが、今度は新月なので、新たな始まり、革新的で突発的な動きがありそうです。

天王星は電撃的な動き、独立、分裂を意味します。
始まりを表す新月が真向いで起こるのは、この時期からすごく何かが変わる感じがします。スイッチ入ります。すごく空気替わりそう。
天王星は、対人関係、パートナーシップ、国レベルでいうとまさに外国の位置にあります。
新月はアイデンティティや国民の位置にあり、そしていかにも新政権らしいかんじです。

ちなみに、新月の位置は資産、収入、食に関したハウスに、天王星は組織、血縁、融資、遺産に関したハウスにもちょっと絡んでいます。
いきなり何かを貰い受けるとかありそうな感じ。お金、収入面に関した事での変化とか。

お金の場所には幸運の木星と経済の水星が並んでいて、協力関係を結ぶ度数にあり、天頂と大調和角を描いています。
何となく景気の良さそうな、なんとかなっちゃいそうな匂いを感じさせる配置です。
天頂は自分たちの居場所をぬくぬく守る度数です。お金に関した事でいうと、身内や国内でうまく回す感じ。

この新月と天王星だけだとハードなのですが、うまい具合に土星が安定的な調和角を描いていて、長期的かつ安定的に変化させていく感じがあります。じっくり話し合う姿勢。

習慣や他者との関係性において、良い意味での変化をもたらす配置なので、この新月をきっかけに、何かを変えたい人はチャレンジしてみると良いと思います。食生活の改善とか、イメチェンとかも良さそう。あと断捨利。

土地や家、居場所の場所には底力の冥王星が、溜め込んだ感情エネルギーの開放の度数にあります。
ほかの天体と関連を持っていないけど、ちょっと気になる存在です。

6年前、新燃岳が噴火した1か月後くらいに東日本大震災が来たのでした。
水蒸気爆発の後、マグマ噴火に移行してるみたいで、収まる気配ないですね。
早いところ落ち着いてほしいです。

この前の占星術講座で、いつも来てくださっている方の天秤座の木星と、今回の新月がぴったり重なるという話になりました。
その方の木星は東の地平線にも重なっていて、もともと物事を新たに始めやすいのですが、この前木星回帰があって、さらに今回の新月とで、何かスイッチが押されそうで楽しみです。
しかもちょうどご本人も木星期始まったし。この新月で木星期人生スイッチが入るということもありそう。
こういう配置の場合、自分自身の中で何かが変わることもあれば、周りからの影響に恵まれやすい時期でもあります。

占星術をたしなんでいると、そういったチャンスやきっかけを捕まえやすい時期が自分でわかるのが便利ですね。
まぁ危険な時期もわかってしまうぶん、あんまり心配性な人だとマイナス思考に陥るケースもありますが。でも、転ばぬ先の杖、備えあれば憂いがちょこっと減るです。実際、心構えがあるだけでも結構違います。ほんとに。


ドイツとロンドンとフランスと伊勢のおみやげいっぱい頂いちゃいました!
こんな短期間でいろいろ旅行してすごい。。感謝です☆


わざわざ差し入れを頂きありがとうございます。感謝です☆
2017年10月13日

29日の占いハウス、海外出張が入った関係で出られなかったのですが、代わりに22日に出ることになりました!
ゼロ出演は良くないなと思ってたので、入れ替わってくださった染谷先生には感謝です。

そんなわけで、22日は津田沼イオンの占いハウスアリーナにてお待ちしています。
よろしくお願いいたします☆


先日、上野の国立博物館で開催中のマジカルアジア展に行って来ました。ほかの展示に比べて割と空いてました。
怖い絵展もついでに見たかったけど、長蛇の行列で諦めました。。


中国のお墓の入口に置く像だそうです。たしかにこれが門の前に置かれてたら入るの躊躇しますね。


エレファントノーズフィッシュもエジプトで神様っぽく扱われてたみたいです。かわいい。


東アジア館の常設展と混ぜてあるので、結果いろいろ展示を見ることになったのですが、こういう造形物は大好物です。
うさぎさんだそうです。


目と鼻がお金になってます。お墓用だそうです。
全体的に国にかかわらず山羊のモチーフが多いのが目に付きました。
山羊が黒魔術っぽいイメージなのは後にキリスト教なんかによって土着信仰が弾圧された関係もあるのかしら。


これも常設展だったかな。鼻息なのか鼻毛なのか、ぶふぉってなってます。


韓国の黄金製勾玉。大阪の藤の木古墳だったか、渡来系氏族の古墳でも大量の中空の金銅製勾玉が出ていました。
あとは沖縄の御嶽で出たどっしりまるごと黄金製勾玉もありましたね。

英語の先生に、藁人形とかも見てきたと話したら、サンテリアという中南米のブードゥについて教えてもらいました。
そちらは相手の身に着けているもの以外に、鶏を殺した血を使ったりするそうです。こわいですねー。
でもこういう怪しい話は大好物です♪


差し入れを頂いてしまいました!わざわざお気遣い恐縮です。ありがとうございます!
2017年10月10日

笑顔がかわいいポメわんこちゃん☆一緒に来てくださってありがとうございます♪



さて、今日10月10日19時20分頃、いよいよ木星が蠍座入りします。
そもそも天秤座に木星が位置していたこの一年間というのは対人関係や美的なものに縁が出る傾向がありました。

ここ1ヶ月くらい、木星が天秤座の終わりの方に来て、天王星と真向いになっていた影響もあってか、対人関係や予定の急激な変化や変更があったり、人によっては大きな転機や変化を迎えていたり、といったことが起きやすかったです。

実際に私もそういうことがたくさんあって、なんか目まぐるしいです。実際、ぴょーんと遠くに行っていたわけなので、木星天王星効果をかなり肌で感じています。
行く予定だった出張がなくなったと思ったら、月末はまた予定が変わって別の出張が入ってしまい、今月は占いハウスに出られなくなってしまいました。
誰か代わりに出てくださる先生探さないとです。
普段はメインの石のお仕事が最優先なので、それ以外のお仕事や遊びや学習の予定とかはどうしてもそれに合わせて変えてしまうので、ちょくちょく周りにご迷惑をおかけしています。すみません。。

ちょっと話がずれたけど、天王星はとにかく動きが突発的なので、びっくりするよう急激な感じというのがあります。
木星はそれを広げるので、いきなり友達や知り合いが増えるとかもそうだし、対人関係によって何かが変わっていくとか、パートナーシップにおいての変化という動きにつながります。何かを失ったり、逆にチャンスを手にした人もいるかもしれません。
あと、天王星が絡むと手離れの良さっていうのはあるんですよね。

蠍座に木星が入った時点で、星座的には真向いではなくなるけれど、位置的にまだ天王星とは向かい合ってるので、より深いところに入り込んで、コミットしていく感じがします。恋愛だとくっついたり離れたり忙しい感じも。
たとえば、組織内部とか、深いかかわりについて、見直すとか、改革をするとか、内部に入り込んで変えてく感じ。今まで見ていなかった、もしくは隠されていた部分を根底からひっくり返す、どぶさらいみたいなイメージ。

とくに、蠍座木星入りの図では4ハウスで、職場も含めての居場所とかお家とか家族とか近所みたいな意味もあるので、そういう場において、関わりを見つめ直したり、関係性を深めたり、集中するかんじがします。
あと、弱者に肩入れするみたいな雰囲気も。近い位置にある太陽と水星がそれぞれ「逮捕された男たち」、「泥棒一味」の度数だからです。
そして、それはもしかしたら外国に関したことでもありそう。地域の外国人との関わりとか。労働の場所に移民とかの度数の星もあって、微妙に関わってるからです。あと、米軍とかのこともあるのかな。

この太陽水星は対人関係の場所にある極限の冥王星とわりとタイトに凶角を描いていて、これは強いプレッシャーです。ものすごくアクが強い。
国で見た場合は、対外的な対応で大きな変化があったり、もしくは強い圧力をかけたりかけられたりみたいなイメージも。将軍様が暴れてるから、そういうことでもあるのかも。

木星は蠍座入りの時点では天王星以外に獅子座の頭のほうにあるセレスが角度を取ってます。子供を育てる費用に関して、家庭もそうですが国の方で何か議論がありそう。あと食育。

あと、木星は5ハウスにも少しかかっているので、恋愛絡みのことも変化がありそう。とくに、3ハウスの乙女座で金星火星が重なってるので、そういう話に関連しやすいという図でもあります。先月向こうに行ってる間も、ずっとそういう話で盛り上がってた記憶。。
ただ、これらの星は制限の土星に圧をかけられてるので、ちょっと思うようにいかないとか、義務的、距離的なものが壁になるかんじ。

とりあえず、木星が蠍座にいる来年11月くらいまでの間は、他者とのかかわりを含めて、自分の居場所を構築していく、深めていくということに関係しやすいです。あと、自分であったり相手であったりのメンタル面に深くダイブするとか。
蠍座は対象に没入して一体化する性質があるので、たぶん自然とそいういうことにつながりやすいです。没入するのは研究対象とかでも良いし、人でも良いし。想像力を働かせて、一度失ったチャンスを手に入れる暗示もあります。


ちょうど復活のタイミングで来てくださったお客様から差し入れを頂いてしまいました。いつも色々お気遣い恐縮です。ありがとうございます!


ぶどうの差し入れ、ありがとうございます☆遠くから来てくださり、感謝です☆
2017年10月03日


こんな楽園みたいな場所、ほんとうにあるんだなーと思いました。

夢のような3週間はあっという間に過ぎ去り、ついに日本に帰ってきてしまいました。
正直、もうあと1ヶ月くらい滞在していたかったです笑

大変なこともあったけど、それくらい楽しかったし、充実した日々でした。

人生は選択の連続で、選んだ先で様々なものに出会ったり、何かを得たり、時には失ったりします。
それだけに、思い切ったことをするときは、とても勇気がいります。
今回も、正直職場には迷惑をかけるし、すごく迷ったし、悩んだけど、今回のこの選択をした私をほめてあげたいと思いました。
あと、背中を押してくださった方々にも感謝です。

それだけ、素晴らしい体験ができたし、素敵な友達とも出会えたし、人生に大事なページが増えました。
仕事にも、生かしていけると一番良いですが、それはこれからのテーマかな。



友達の部屋からの眺望。やっぱり、海って良いです。



たまに現れた謎のにゃんこちゃん。



周りが体調不良で倒れるなか、私だけなぜかぴんぴんしていました笑
過去の無茶苦茶な渡航経験で特殊な免疫できてるのかも。
滞在していた部屋はとても気に入ってて、トイレはなかなか流れないけど、Gとかも出なくて、とっても住み心地よかったです。

向こうでは、秋分のタイミングで、勾玉を使ったおまじないの実験もしてきました。
あと、お世話になった人に手作りのブレスレットを頂いたので、代わりに勾玉を託してきました。

さて、いよいよ、木星が10日に蠍座入りしますね。天王星との真向いの配置を経由して、すごく急な変化だったり、ぶわっと可能性が広がったり、面白い展開があったりという派手なセレモニーからの、いきなり密な感じ。くっついたり一体化したり。組織とか血縁とかそういうものの縁とか。蠍座の人にとってはますます吸引力が高まりそう。何かを探求したり、どっぷり浸ったり。水や土の星座が活性化しますね。
私は蠍座の頭の方に星があるので、どんなことが起きるかちょっと楽しみです。
2017年09月19日


地元のミニ市場。肉や魚や果物が売られていました。

さて、9月20日14時30分は新月です。度数は乙女座28度「禿頭の男」です。
自然となくなるのは別として、髪の毛を剃るのは主に僧侶です。
髪の毛というのは、講座でもたまに説明しますが、いろいろなものが依りつく依代です。
それを剃るということは、様々なものを断ち切り、俗世間とのつながりをもたないという意味があります。

この度数では、無駄なものを省き、本質だけを見るということが表現されています。
歯に衣着せないとか、飾らないという意味もあります。

他社との深いつながりや、組織の中や親せきや血縁者の関係性の高い新月です。
つながりのなかで、不要なものや、無駄なものを提示したり、話し合う機会があるかもしれません。
貯蓄や保険や、お金に関したことにも縁があります。無駄な保険を切ったり、切り替えたりというイメージです。
この部分にはほかの星もいくつか集まってきていて、純粋に集団性とのかかわりに縁が出やすい時期という感じもあります。

あと、乙女座に5天体も集まっているので、管理、事務、メンテナンス、分析、細部を見る、医療、細かい仕事などの意味もすごく強いです。収支についていろいろメンテナンスするチャンスです。あとウィルスや薬品の研究とかもよさげ。

ちょうど秋分前の新月ということで、他者とのかかわりは何かとテーマになってきます。
秋分は23日で、朝の5時過ぎに太陽が秋分点入りですね。朝日を見ながらたまふりしてみるのもおすすめです。もちろん夜でも大丈夫です。

あと、これは関係ないけど21日3時~5時、21時~23時は方位の重なりです。年盤、月盤、日盤、時盤がそろうのは今年は9月12日、21日と30日のみです。良い方位にお出かけしてみても良いかも。

切り替えの星と広げる星がここのところずっと向かい合っていて、これからもっとタイトになっていきます。様々なことが予想外の展開を見せたり、急に革新的な動きが出てきたり、思いもよらなかった成功という暗示もあります。
来月中旬には広げる幸運の星がてんびん座入りするので、その前に派手なお披露目をしてるかんじ。28日がタイトなので、楽しみです。


勇者ラプラプが祀られている聖堂に行ってきました。


たくさんのお土産屋さん。眺めているだけでも楽しいです。
2017年09月17日

せっかくのお休みなので、海に行ってきました。
人数が集まるとかなりお安くなるので助かります。



綺麗な海をしばらく見てなくて、あまりの美しさに鳥肌が立つくらい感動しました。
ダイビングにはまる人の気持ちがわかりました。

昔買ったシュノーケルを使う時がやっときたけど、小さいお魚がちらほらで、少ないながらも鮮やかなベラの仲間やコバルトスズメ、チョウチョウウオの赤ちゃんが見れたので良かったです。



写真とかでしか見たことのない風景を直接見ることができました。
生きててよかったです。



新月も近いせいか、もともと遠浅なのがさらに潮が引いていました。
白い砂浜との対比が美しいです。



ほんとうに澄んでいてきらっきらです。



潜っててふと気づいたら頭に巨大ヒトデが!
というのはうそですがこういうのがたくさんいました。お魚さんにもいつか会えるかな。。
2017年09月15日

旅立ってまだ数日だけど、すでに一か月くらい経っている気分です。
それだけ毎日が濃いということなのかも。
こうして勉強する時間を与えてもらえるのはたぶん一生のうちでそうないことなので、精一杯やりきりたいです。


信号も横断歩道もないから運転するほうも歩行者もなんとなくの感覚で走ったり道を渡ったりです。


トライシクルにも乗りました。デンジャラスだけど風が気持ち良いです。


トライシクルからの風景。


マンゴスチン。ほとんど種だけど甘酸っぱくて美味しいです。
ひとつ200円くらいするので、なかなかお高いです。地元の人の日当の三分の一の高級品です。


バナナ克服しようと思ってチャレンジしたけど、バナナはやっぱりバナナでした。。
もっとおいしいのもあるのかなぁ。


スーパーで売られてるソフトクリーム。ひとつ50円くらいです。
すごく甘いけど冷たくて美味しいです。

こういうの以外は割と粗食でがんばってます。
フルーツは普段あんまり食べないけどせっかくなのでトライアルです。
またなにか面白いもの見つけたらアップしたいです。
2017年09月09日

ナウシカを気取ってみました

なんか停電したり太陽フレアがきたりメキシコで大地震きたり日本でもちょこちょこ大きめの地震来たり隣の国の将軍様がやたらハッスルしてたり飛行機の事故があったり電車がよく止まったりスキャンダルがあったり、ここのところ激しいですね。

現在は水星と火星が並び、天王星と大調和角です。けっこういろいろ激しい形で出ますね。
天王星は電気的な影響、突発的な影響、大変転の星なので、天体が絡むといろいろはっきりした形で出る気がします。
パソコンのデータ飛ばしたりするのもそういう配置だったりして。
でも大きくジャンプしたり物事を大幅に改善したり、冒険するチャンスでもあります。そろそろ水星もスピード出てきて明日10日には乙女座入りです。交通の遅延とかは改善するかしら。

さて、前にもこちらでご連絡させていただきましたが、しばらく仕事場を離れて修行というかお勉強してきます。
メンタルとフィジカルとブレインとコミュニケーション能力を鍛えてきたいです。欲張りすぎかな。
それには逆に3週間は短すぎるような気もします。
でも、せっかく時間を頂けたので、少しでも人間としてのパワーが高まるようがんばりたいです。

英語の先生に、しっかりと独立した人間になりたいと伝えようとして、誤ってディペンダントパーソンって言っちゃって大笑いだったのですが、正しくはインディペンデントですね。ディペンダントだと人に頼ってる今の状態そのものです笑

人に頼るのは必ずしも悪くないことだし、私も頼られるのは嫌いではないけれど(あんまり頼られることもないけど笑)、さすがにちょっとしっかりしてなさすぎなので、もうちょっと精神的に大人に成長して周りに恩返ししたいです。


いきなり撮られて警戒モードプラスへんなポーズです。
この前ある方に神木隆之介に似てると言われました。改めてこう見るとすごーく納得して、思わずアップ笑
もっと太くて白かった頃はマイケルジャクソンて言われたこともあったっけな。
最近では某アイドルグループのセンターに似てると言われ(髪型)、下り坂48でデビューしたらとアドバイスを受けました笑


中野花山先生が北海道のお土産を送ってきてくださいました☆
なんと、熊の爪のストラップです。良いお守りになりそう♪
鹿ジャーキーも、ありがとうございます!
今回は句会難しそうだけど俳句は頭も感性も使うから脳トレに良さそうと思う今日この頃です。



櫻田耀子先生が来てくださり、大小のアップルパイをお土産に持ってきてくださいました!
新たにペンデュラムも仕入れて頂き、感謝です。いろいろ占って頂いちゃいました。来年の6月に期待です♪
ありがとうございます☆
2017年09月06日


先日ソーラーリターンを迎えて、立派な蘭の鉢植えを頂いてしまいました!
早速お店に飾らせていただいております☆石ばかりなので、綺麗なお花があるととても良いかんじです。ありがとうございます♪

6日の今日は満月で、海王星との重なりで、冥王星も絡んでめちゃハイパワーです。
ほかの天体配置もそれぞれなかなか強力。日蝕とか月食もすごかったけど、この満月もなかなかです。
能ある鷹は爪を隠す度数です。あと、スピリチュアルな意味で白羽の矢が立つみたいな。
なにか発見とか、打ち明けるとか、そういう流れも感じます。歴史的な価値とか、人との協力関係、運命的なつながりという暗示もあります。

このところ、ちょっとなかなか流れに乗れてなかったりということもあったかもですが、水星も順行し始め、流れが変わりそう。
私は相変わらず見苦しくもがいてるというかドタバタしているかんじです。
体重は相変わらず減らないけど、筋肉量は増えてるみたいです。
前みたいにMAX太ってる状態というより、中途半端にリバウンドした状態からのダイエットなので、なかなか効果が実感しづらいみたい。

さて、今年は一白水星の年で、大雨洪水もそうですが水に何かと縁のある年ですね。内親王と海の王子も婚約発表されました。
一白はほかに、漁業、水産物全般、しょっぱいもの、隠れた人脈、秘密の恋愛関係、スピリチュアル、宗教、詐欺、中年男性、寒冷などの象意があります。

9月は8日から月盤が一白中宮となり、方位の重なり月ですね。
一白の象意がとくに強く出る月になりそうです。

12日、21日、30日は、日盤も重なります。ただ、12日はなんか破れとかもあってうまく使えない方位もあったような。
時盤まで見ると、3~5時、21~23時も重なりです。
お水取りに行ったりするにはちょっと変な時間だけど、早起きするか、夜間行動をとるかですね。
30日はちょうど日曜日だから行きやすいかも。

今月は北と南は旅行は避けた方がよくて、引っ越しとかもやめた方が良いです。
暗剣殺と五黄殺なのでじわじわ悪くなるとか人から迷惑かけられるとか。
あと、東も破れなのでちょっとだめですね。

それぞれの生まれに良い方位というのがあるので、ネットなどで調べてみて、重なりのタイミングでお出かけしてみて頂けたらと思います。
できたら数日間滞在したり、その土地のものを食べたり、お水を頂いてきて日に当たらないように持ち帰り冷暗所に保管し、9日間かけて飲むというのもおすすめです。








色々と差し入れやお土産を頂いてしまいました!お気遣い恐縮です。ありがとうございます!
どうかくれぐれもお気遣いなく、お気軽にいらしてくださいね!




お祝い頂いちゃいました!ありがとうございます!また一年がんばります!
2017年09月01日


気づいたら9月になってました。すっかり更新が止まっていてすみませんでした。ずっとドタバタしていました。
月日が経つのが本当に早すぎてついていけてないです。ついでに言うと気温の変化にもついていけてないです。
でもなんとか、色々とやることがあったのを黙々と片づけて、先の方にクリア地点が見えてきた今日この頃です。

ミネラの原稿も、締め切り前に書き終えました。今回は指輪についてです。
それ以外にも石の記事を少し書かせていただきました。発売は今月末なのでまだ先かな。

物事の進みが遅いのは、水星逆行中というのもあるのかもしれません。私だけかな。
これから、6日の満月のタイミングで水星が巡行し始めたり、乙女座に火星が入ったりするので、なんか急にスイッチが切り替わる感じになりそうですね。
水星順行前はまた停止する(あくまで地球から見たときです)ので、交通トラブル、行き違いなんかには注意が必要です。

水星は10日にまた乙女座に戻ってきて、30日まで乙女座滞在です。
偶然なのですが、私はちょうどその期間に修行します。
修行といってもほんとに行をするのではなく、いろんな意味で成長するための人生修行みたいなかんじです。
9月は乙女座に結構星が集まってくるので、本当に偶然だけどタイミングが合ったかんじがします。

良い歳して親元で甘ったれてるのもそうですが、あまりにもダメダメな人間だと実感することがここのところ非常に多く、情けない自分を精神的にも実務的にも叩き直したいです。
周りの環境に恵まれているため、そこに甘えてしまっていた部分もあると思います。

コンビニみたいに、忙しくてハードでたくさん人を相手にして頭を使うお仕事も人生修行にはすごく良さそうな気もするのですが。
まずはちょっと10日からの20日間の修行を頑張ってみたいです。
とかいって、終わるころにはさらに自信を失ってたりして笑

今回、秋分のたまふりの告知を出していないのには理由があって、その期間は上記理由で不在のため、開催なしとさせていただく予定です。
いままで10年間ほとんど二支二分の年4回を続けて来ていたので、こういうかんじで開催しないのは初めてかも。
ご参加をご検討くださっていた方には申し訳なかったです。勝手を言ってほんとうにすみません。
占星術講座も来月はお休みで、次回は10月15日の開催予定です。

もしよろしければ、各自で秋分に合わせて実行していただけたらと思います。
私も一人で行う予定です。ついでにまたいろいろと実験もする予定ですので、また次回の冬至の講座の時にそのご報告もできればと思っています。

冬至はまだちょっと先だけど、ちょうど土星が冬至点に重なるタイミングということで、すごく意味深いですね。
ナショナリズムとか歴史のこと、伝統的なことなんかがすごくフォーカスされていきそうな。
木星も入ってくると、ちょうど冥王星と土星と近い位置に重なる時期があって、この重厚な3天体の重なりはすさまじいパワーです。
2020年だからまだちょっと先か。でも深みや重みがが半端なくて、今からわくわくです。




某水族館で、ぺろぺろお水を飲んで、うまーっという顔があまりに可愛くて思わず撮ってしまいました。
私が飼っているぺろさんここさんと同じレオパです。この方はまさにレオパードなかんじです。






差し入れを頂いてしまいました。お気遣い恐縮です。ありがとうございます!
こんな僻地まで、はるばる来ていただけるだけでも、ほんとうにありがたいです。
バスを使わなくても済む、もうちょっと便利な場所に引っ越す案もあったけど、なんか結局そのままです。。
2017年08月19日


うちの両親は岡山なので、桃には何かと縁があります。
あまりにぷりっと良いおしりのような桃だったので撮ってみました。

いま絶賛ダイエット中なのですが、半年で12キロ減らした5年前と同じように、プロテインとルームランナーの併用をしていても、なかなか減りません。
一時期捻挫でぜんぜん動けなかったのもあるけど、ここまで効果が出ないとなると、ちょっと他に何か考えないとなーという感じです。
単純に摂取カロリーを減らすというのが手っ取り早いんですけどね。
年齢的なもので代謝が落ちているのと、飲みに行った時とかに気晴らしと称してけっこうもぐもぐ食べちゃうから一気に戻るというのもあるのかも笑
でも楽しまないと人生損ですし。
まぁそんなこんなでいつまでたっても体重が停滞気味です。

桃みたいに綺麗なぷりっとおしりと、セルライトの目立たない太ももを目指すにはまだまだ遠い道のりですが、めげずに頑張りたいです。
親がしばらくスイスに遊びに行ってしまうので、その間は逆にチャンスかもです。
家には常に何かしら食べ物の誘惑があるけど、親がいない間はそれもなくなるし、夜もプロテインで乗り切ろうかと画策中です。

さて、22日は獅子座で2回目の新月ですね。満月の場合は同じ星座での2回目の満月にはブルームーンなんて名前がついてますが、新月は何て呼ぶんだろう。
度数は獅子座29度「人魚」です。

この度数は獅子座の創造性の真骨頂みたいな度数でもあります。水の中というのは深層意識やイメージの世界を表していて、そこから外の世界に出てこようとする創造性や芸術性を表しています。
人魚は半分が魚なので、まだ半分イメージの世界にあるという状態です。
芸術的なセンスや創造欲求などの湧きあがるエネルギーを、どのように地に足を付け、具体化、現実化していくかというのを考える度数だと言えます。

今まで心の中で温めていたことを実現化するために、色々と画策する人もいるかもしれません。
なんせ、今回は日蝕なので、しかもドラゴンヘッド側との重なりのため、新たな未来イメージみたいなものに縁があります。
しかも、金銭の場所で起きる新月なので、収入や仕事などに関しての新しいやり方というのに関係してきます。
こういうデザインの手作りのアクセサリーを、こんな値段でこういうサイトで売っていこうかなとか、現実的に考える感じ。
何でもそうですが、実際に動くこと、形にしていくことが、未来を変えていくんですよね。
いつまでも頭の中で考えて動かないのでは、何も変わらないです。分かってても出来なかったりするんですけどね。

職業運の場所にある変革の星がタイトに大調和角を描いて強力なバックアップをしていて、大きな変化を起こせます。
これから半年くらいの間に行動を起こせたら一番良いんじゃないかと思います。
思い切った転身、転職など、何かから自分を切り離したり、独立していく気運も感じさせます。
自分を替えたい人には良いきっかけの新月になりそうです。

ほかの星を見ても、内面からのエネルギーで盛り上がるやる気の星と、創造の場所にある安定の星が強力な大調和角を描いていて、なおかつ広げてくれる幸運の星も絡んで、なにか自分の持っている技術や、やり方などを自分らしく広げて行ったり、今までのルーティンに自分なりの味付けをしていったり、人々との調和も楽しむ、そんな配置です。

東の地平線も獅子座のガラス吹き度数で、とても創造性があり、イメージがどんどんふくらんで形になっていく意味があります。

一点、仕事の場所にある調停の度数の権力の星が不穏な雰囲気ですが、パワーバランスや、自分のことだけでなく、誰かの顔を立てることなどを考えながら作業することで災いを避けられそうです。
あと、勢い余りやすいので事故も注意ですね。

10天体中5天体が逆行中なので、いろいろと過去のことなどに関係することもありそうです。
前からやりたかったことなど、見つめ直してみるのに良さそうな新月です。

アメリカ上空で日蝕が見られるそうなのですが、古くから日蝕は権力者にとって凶兆とされてきました。
アメリカや、トランプ氏にとっていろいろ変化が起きやすいです。というかすでに色々動きがあるみたいですし。
国際情勢、これからどうなるやらですね。。


可愛いメキシコの小物入れや、彩果の雫などを頂いてしまいました!お忙しい中来てくださった上に、いつもいろいろお気遣い恐縮です。
リングもご購入くださり、ありがとうございました!


わざわざ差し入れをお持ちいただき恐縮です。ありがとうございます!


グミとトイレットペーパーと、それぞれたくさんいただいてしまいました。いつもお気遣い恐縮です。
ありがとうございました!
2017年08月12日

まんぷくまるまるぺろすけさん。気持ちよさそうにお昼寝してます。
それにしても野生をひとかけらも感じさせない。。見てるだけで癒されます。

気づけば二週間近くも更新が止まっていました。すみませんでした。
この前の月食の満月はなかなかパワフルだった気がします。満月についてもいろいろ書きたかったけど、もう一週間経つんですね。はやい。

ちなみに今日は火の星座同士、なかなか配置が強力で、勢いがあります。
太陽土星木星月のカイトに、冥王星金星オポ絡みのグランドクロス。美しくも激しい。。
このタイミングで、下の弟とその未来のお嫁さん、そして我が家の面々や上の弟家族が集まって顔合わせでした。
噂に聞いてた通り、色白の秋田美人でした。12月には姪っ子だか甥っ子だかが増える予定です。
出来の悪い弟を引き受けてくれて、ありがたいことです。出来の悪い姉もよろしくなのです。

さて、明日8月13日から9月5日に渡っていよいよ水星逆行ですが、その前に水星の進行スピードが遅くなり、ほぼ静止状態の段階で、けっこう影響出てくる傾向があります。

水星は素早さや移動の星なので、このお盆のタイミングに重なって起きるのは、なかなか大変です。
渋滞、遅延、そういう影響がかなり出てくるからです。

水星のホームである乙女座での逆行です。
事務的なこと、健康に関したことなどで見直し、やり直し、再検討などがありそう。
事務手続きのミスなども注意ですね。現段階で海王星が真向いなのでボケボケモードとかもありがち。
あと過去のことが噂になったりとか。

電車の遅延に巻き込まれたり、パソコンをはじめとする電子機器が壊れたり、連絡の行き違いがあったり、やる気が起きなかったり、物事がスムーズにいかなかったり、ミスしちゃったりですが、久しぶりに連絡を取り合ったり、過去を振り返ったり、そういうことも起きやすい時期でもあります。

予習よりは復習の時期なので、のんびりいくのが良いですね。

私は乙女座なのでけっこう水星の影響を受けやすいです。
最近でいえば、作成したはずの文書が行方不明になったり、振り込みがうまくできなかったり、お財布を置き忘れて取りに戻ったり、挙句の果てにすっ転んで足をしこたま打ったり、リアルに足止めを食らうようなことが多くて、すでになんかやばいです。
天中殺ハードモード真っ只中っていうのもあるかもですけど。あとは純粋にボケですかね。
ここまでひどい出方をすることはめったにないけど、皆様もくれぐれもお気を付けください。

それにしても、今年の夏はまるで梅雨みたいなお天気で、去年とかに比べればだいぶ過ごしやすい気がします。
でも気温の乱高下が激しくて、体がついていかないですね。一白水星の年だからというのもあるのでしょうか。
集中豪雨とか、水産関係というか築地の問題とか、名前にサンズイ(池とか)つく人が話題になってたり、やっぱり無関係じゃないような気がします。なにかと水に縁がある。
昨日来てくださったお客様も、最近水関係のお仕事を始められたそうで、まさにだなぁと思いました。


わざわざ差し入れをありがとうございます。来ていただけるだけでありがたいのに、お気遣い恐縮です!


ちょっとしたお手伝いしたら、お土産頂いちゃいました。ありがとうございます☆
2017年07月31日

もう8月になるんですね。ミネラ48号が届きました。
今回はパイライトやフローライト、トルマリンの特集です。
私はハートのシンボリズムや、その歴史について書いています。
ぜひゲットしていただけたら嬉しいです♪

しばらく前に行った箱根神社の画像が出てきました。今年は遠くの友達に会う機会が割と多いかも。
暑いときは水辺の風景が良いですね。


調伏された九頭竜が眠ると伝えられている芦ノ湖。
箱根神社の赤い鳥居と森と湖のコントラストが美しいです。


水と鳥居の組み合わせってほんと素敵。。


心が解放される風景です。


箱根神社。非常に歴史の古い神社です。博物館も綺麗に整備されています。


九頭竜モチーフの手水舎。


箱根神社敷地内にある九頭竜神社摂社。
九頭竜神社は徒歩でけっこうかかるので諦めました。
縁結び効果があるとの口コミの影響で最近はすごい人出らしいです。

九頭竜はヤマタノオロチのように、9つの支流に関係するともいわれています。
古代において、川の氾濫は人々にとって大きな脅威であり、荒ぶる竜の姿で描かれました。
西洋画でも、ドラゴンが天使にやっつけられたり踏みつけられたりしています。
それには、治水によって人が水や自然を制圧したという意味があります。

日本では縄文のころからオカミという古い龍蛇信仰もあり、その一方で九頭竜やヤマタノオロチのような調伏される龍神の物語も残されています。
縄文時代においては人間も自然の一部であり、共存するという考えだったのが、時代が下り、大陸から様々な文化がもたらされるようになって、人間や、あとからやってきたものが、自然を制圧するストーリーが描かれるようになりました。
日本神話で天津神に追いやられる国津神たちは龍蛇神でもあります。(大国主やその息子)

調伏されて、祭られて、いまでは縁結びパワースポットというのを思うと、ちょっと不思議な気もします。
出雲大社はあの世の決め事を司るので縁結びですが、龍蛇神自体、運気やご縁を運んでくるという意味合いが強くて、いずれも巡り巡る、流動的なものだからなのかなと思ったりもします。


大涌谷。遊歩道などはまだ立ち入り禁止エリアになっているようです。鮮やかなイエローの硫黄の結晶がたくさん見られました。
西洋では硫黄の香りは悪魔の匂いと言われているそうですが、けっこう好きです。
博物館で硫黄の標本をじっくり見ることもでき、特徴的なニードル状の結晶や、排水管内の結晶など、興味深かったです。


名物くろたまご。外でほおばるとよりおいしく感じられる気がします。


いろいろ差し入れ頂いちゃいました!いつもお気遣い恐縮です。ありがとうございます!
石もたくさんお選びくださり、ありがとうございました☆


占いハウスに久々に来ていただき、それだけでもうれしいのに、差し入れまで、ありがとうございました!
海王星のボケボケパワー、今年中は効いてるので、くれぐれも気を付けてくださいね☆
2017年07月21日


毎日むしむし暑くて、早くも夏バテ気味です。
こういうときはかき氷に限ります。去年は苺を頼んだけど、今回は宇治抹茶にしてみました。
久々に行列に並んだけど、並んだ甲斐がありました。おいちかった。。

先日、都内ではすごい雹や嵐だったようですが、ちょうど蟹座27度「高級住宅街に吹く暴風雨」の度数手前で、激しさの火星、突発性やハプニングの天王星との絡みもあって、いかにもだなぁと思いました。

そして、火星がいよいよ20日21時19分頃に獅子座に入りました。
蟹座というウェットな星座に火の星が入るのは居心地が悪くて、感情的になったり、その感情が爆発したりという影響があるのですが、獅子座という火の星座の火星は、同じ性質なので、とても明るくてノリが良くてからっとした雰囲気だったり、今の季節こう言うと暑苦しいけど、暖かみがあります。火星の良い面が出てくるんですね。

もうすぐ蟹座太陽も獅子座に入り、ちょうど23日18時46分が新月です。度数は獅子座1度「脳溢血」です。
アドレナリン急上昇、一気に頭に血が上るような、どっかーんと爆発するような、そんな勢いのある度数です。
急に創作意欲が湧いたり、チャレンジしてみようという気持ちになれそうです。

ファッションや趣味、遊び、恋愛など、気持ちを盛り上げるもの全般には良い影響を与えてくれそう。
獅子座入りしたばかりの火星も伴っているので、勢いが半端ないです。
あと、誰かの発言だったり、何かが一気に広まるということもありそうです。

対人関係の場所にある新月と、コミュニケーションの場所にあるハプニングの星が凶角なので、気持ちが盛り上がったり興奮した勢いで爆弾発言をするということもありそうです。でもそれも予定調和みたいなところも。
もし誰かとぶつかることがあったとしても、あんまり尾を引かないかんじです。でも交通事故とかリアルな事故には注意です。
あとは、急に思いついてふらっと見知らぬ土地に出掛けちゃうとか。なんにせよ衝動に突き動かされるかんじです。

びっくりするような衝撃的なこと、うわーっと盛り上がるようなこと、そういうものに縁のある時期になりそうです。
個人的にはリンキンパークのボーカルの方が自殺されたというのは衝撃的でした。。
新月はちょっと先だけど、数日前からすでに影響が沁み出してくる傾向があります。

また、目上の人や先生、古い友達、落ち着きのある人から良いアドバイスがもらえそうです。
新しいスタートを切る前にちょっと話を聞いておくと、良い計画が立てられそうです。
あとは、遠くに行く計画や、勉強や研究に関した事の計画を立てる人もいそうです。

恋愛に関したことで何か発表があったり、あらかじめ計画されていたことが実行されるという暗示もあります。
あとは、外国や移民に関したことの発表もありそう。重い星が海外の場所にあり、傲慢の配置で、もめごとなどもあるかも。というかすでに北朝鮮のことなど色々問題になってますね。船や軍艦もキーワードかも。

とにかく激しい感じの配置で、ちょっとわくわくです。
8日の満月もお祭りわっしょい、パーティーわっしょいなかんじします。
とりあえず今年の夏はものすごい暑いらしいので、体に気を付けて過ごしたいところですね。


九州のお土産を頂いてしまいました!いつもいろいろとお気遣い頂き恐縮です!
ちょうどタイミングが合わなくて会えなくて残念でした。。またご来店いただけたら嬉しいです!
頭がよくなりそうな鉛筆、ぜひ使わせていただきます☆ありがとうございます♪
2017年07月13日

ななすけびふぉー


あふたー

久々にわんこたちをマルガリータにしました。
バリカンで容赦なくばりばり刈りまくると、まるでスムースチワワのようになります。
でも素人バリカンのため、よく見るとかなりガタガタの虎刈りです。
本人たちもちょっと恥ずかしそうだけど、そんな様子も可愛いかったりして。
事務所がクーラーをつけてもなお灼熱地獄なので、これで少しは過ごしやすいかな?

最近は暑すぎて日が暮れてからでないとお散歩無理ですね。
それにしても7月半ばでこの熱さ、大丈夫なのか。今年の夏を耐え切れるだろうか。
まだ1ヶ月ちょっとしかたってないけどすでに髪切りたいです。あつい。。

ところで、9日は満月でしたが、冥王星や火星、木星が絡むすさまじい配置で、なんか大きな節目とか結実というかんじの配置で、何かあるかなと思ってたら、弟がいきなり結婚発表をしました。

ていうか彼女いたとか初耳だし。しかももうおなかに赤ちゃんがいるとか、いきなりパパになってるし。
お姉ちゃんはショックです。どうして今まで黙っていたのだ弟よ。彼女がいるくらい教えてくれたってよかろうものを。

母が1人で家でのびのびしているときに、いきなり彼女を連れてきたらしく、まさに青天の霹靂、藪から棒の寝耳に水状態で、慌てて父親を外出先から呼び戻してご挨拶と相成ったようです。

弟はかなり面食いで、目鼻立ちはっきりのスレンダー美人ということで、顔合わせに向けて早くもそわそわ緊張気味です。
甥っ子か姪っ子かまだ分からないけど、まだ1歳の姪っ子もいるから、ちょうど遊び相手に良さそうです。

私のようなダメ人間の反面教師がいたおかげなのか、無事に弟たちが両方とも巣立つということになります。
ちょっとさびしいけど、なんか安心しました。

私は満月くらいのタイミングで、ちょうどミネラ記事を提出できたので、一応ちょっとは満月使えたかなと思ってます。
今回はハートの歴史やシンボルとしての意味などについて書きました。
ハート型の天然石を集めてる方もいるくらいで、色んな種類のハートがあるんですよね。
記事中でメキシコの遺跡などにも触れていたら、とある遺跡で隠し扉が見つかったそうです。なんかタイムリー。
今月末発売予定です☆


青森のお土産頂いちゃいました☆ありがとうございます♪


潮満珠と潮干珠をモチーフにしたお菓子を頂いちゃいました☆
いろいろお話できて楽しかったです!いつもお気遣いありがとうございます♪


この前の満月の日、占いハウスで久々に橘柚有先生とご一緒させていただきました。
無事に元気に北海道から戻ってこられていて、安心しました。
色々お話も出来て嬉しかったです♪
最近シュークリームにはまってらっしゃるということで、差し入れ感謝です☆
2017年07月07日


本当に毎日暑いですね。
九州の方は先日からすごい雨や洪水のようで、被害もかなり出ているようで、心配です。
一日も早く復旧することを祈っています。


さて、来年いよいよ天皇になる、皇太子のホロスコープ読みです。
今後の日本の運気がここに示されているといっても過言ではないと思います。

前回も書きましたが、阪神大震災や311など、大地震が起きたタイミングを見ると、天皇のホロスコープの土地を表す場所の凶星に対して、同じく凶星がタイトに凶角を作り出していました。

日本の象徴そのもののホロスコープだからこそ、このようなことが起きるのだと考えています。
2020年にも危ない配置ですが、その頃にはもう代替わりしているので何もないと良いですね。

皇太子のホロスコープを見ると、西側に天体が多く、また、対人関係(友好国)の位置に生きる目的の星があり、外向きの性質が表れています。とくに、生きる目的の星は魚座4度「狭い半島の交通渋滞」です。
情報を細部まで行き渡らせるという意味の度数で、日本という国のアピールだったり、外に伝えていく姿勢が表れています。
この星は極限の星と真向いで、カリスマ性や押しの強さを意味しています。
柔軟に相手に対応するという性質も持ちながら、実は一本芯が通っていて押しが強いかんじもあります。

また、広げる星、理想の星がそれぞれこの強力な配置を調和角でバックアップしており、「昔の仲間の親睦会」や「裕福な少年」の度数でもあり、歴史、宗教、文化的なものや、この国の持つ魅力(食文化)をうまくアピールしていく配置です。

お金の場所には、特に天体が入っていないものの、管理の乙女座が支配しており、チャンスを取り入れていく間口の大きい感受点が入っています。過去の遺産にまつわる度数でもあるので、一旦物事を終わらせることや、先人が残したものをうまく使っていくということを表します。支配星が真向いの遺産の場所にあるのも意味深です。こちらには過去のしがらみの感受点が重なっていて、未来に向けて、古いものを調査、精査することなどにも関係してきます。

発見、アピール、ものづくり、遊び、表現を表す場所にある、古いもの、日用品を表す感受点と調和しているので、古くから伝わる技術、伝統工芸、歴史遺産みたいなものに注目があつまったり、外にどんどんアピールしていく、作り出していくという配置です。それが収入につながっていくのであれば、とても素晴らしいことだと思います。
眠っていた古いもの、良いものを掘り起こしていくかんじです。

この場所には3天体が集まっているので、意味的にけっこう強いです。ものづくりやアピール以外に、遊び、スポーツ、レジャーなどの意味のある場所です。そのうえで、教育や歴史も絡むとなると、たとえば将棋や相撲や剣道や柔道、生け花とかもそうでしょうか。
メンタルの星と真面目さや古さの星が重なっているので、日本の和の心とか、武士道とか、メンタリティに関したこともありそうです。

また、天頂を含め、子供の度数が沢山あり、少子化対策なども進んでいきそうです。生み出すというのは出産そのものも表します。

福祉、国防、労働を表す場所には、女性の星と男性の星が仲良く重なっていて、しかも男女差や年齢差、国籍などを超える水瓶座なので、労働の場においてはそういう格差がなくなっていくとか、男女の役割にこだわらないかんじがします。LGBTなどに関した理解も広がっていきそうですし、また、それにまつわる問題なども持ち上がりそうです。

今上天皇のホロスコープに比べれば、そんなに激しい配置がないのですが、ハプニングの星が東の地平線にあり、この星はほかと関わりを持たずぽつんとしています。度数は獅子座19度「ハウスボートパーティ」で、ちょっとお遊びっぽい、レジャー感満点の度数です。どこかに遊び専門の浮島を作るみたいな感じもします。カジノ作るなんて話もありましたがどうなるでしょうか。

さて、星がぽつんとしている場合、外からの運気の影響を受けやすいです。そして、星の意味的に、突発的な変化と、そこから物事が始まっていくことを表します。
また、東の地平線は物事の始まりだけではなく、国民や土地にも関連する重要な感受点なので、大きな星が凶角を取る際には注意が必要です。

極限の星がすでに義務や感情の星の上に重なっているので、現在はかなりの重圧を受けてる感じがしますし、まさに切り替わるタイミングを示しているなぁと感じます。生きる目的の星にも転換の星が重なってきていますね。30年に一度の切り替えを迎えているので、これから最低30年間は地に足の着いた伝統的な世界に入っていく感じです。13年後くらいに国の象徴としての役割をとくに強く意識するようなこともありそうです。

今後の危なそうな配置を見てみると、2021年2月~2022年4月に、土地の場所にあるイマジネーションの星に対して突発性の星が真向いに来ます。水に関した事で注意が必要です。
というか、土地の場所にこの星が入っている時点で、常に水の影響を受けやすい傾向があります。

2021年4月、9月、22年2月には、遺産や金融の場所にある星の上に、夢の星が重なってきます。この場合、捕らぬ狸の皮算用という配置でもありますが、過去の遺産、歴史や家系に関した事、目に見えない形で受け取る何か、という意味があります。過去に受け継がれてきたことが公開されるとかだと面白そうだなと思います。石版を携えた預言者の度数というのも興味深いです。
金融や溜め込んだお金も意味するので、年金なんかに関したことで何か変なことがないと良いなぁとも思います。

2022年7月~2022年5月には、東の地平線に対して突発性の星が凶角をとると同時に天頂に重なるので、国の姿勢そのものが変わるというか、大きな変化に見舞われそうです。2021年くらいに政権などが大きく変わるのかも。
地震という可能性も無きにしも非ずなので、この国に住んでいる限り地震との関わりは逃れない運命でもあるし、備えはしっかりした方が良さそうですね。

日本の象徴が日本の運勢に関連するというのは勝手に言っているだけなので、今後どうなっていくのか見ながら検証していきたいです。


差し入れを頂いてしまいました。遠くから来ていただいた上に、お気遣い恐縮です。
ありがとうございます!
2017年07月05日

前回のホロスコープ読みの続きの前に、涼しげな風景を。
先日、乗っかりで八王子の方に連れて行ってもらいました。日本の滝100選にも選ばれている払沢(ほっさわ)の滝です。
ものすごく暑い日でしたが、滝壺からは涼しい風が来て、頑張って歩いた甲斐がありました(といっても15分くらいだけど)。


清流を見るとなんかわくわくします。パンツ一枚でばしゃばしゃしてた頃の記憶でしょうか。。


綺麗なアジサイ。いろんな色があって、グラデーションにもなっていて、フローライトみたいです。
フローライトは細かい結晶が重なり合ったりするので、形もアジサイっぽいイメージです。


こちらはアジサイ園。山の斜面にたくさん植えられていました。奥まっているのに人がけっこう沢山来ていました。


美術館の展示物。マラカイトの粉末を用いた蒔絵の箱です。螺鈿がほんとに綺麗でした。

さて、皇太子のホロスコープ読み、一旦アップしたのですが、ちょっとあまりに長くなってしまったので、また次回にアップしたいと思います。
今回は箸休めということで(引っ張ってるわけじゃないです)。


色々と差し入れを頂いてしまいました。いつもお気遣いほんとうに恐縮です。ありがとうございます!
久々に娘さんや、可愛い赤ちゃんともお会いできて、嬉しかったです♪


<
先日、占いハウスアリーナを卒業された櫻田耀子先生がお店に来てくださいました。すでにご自宅で活動を開始されているそうです。
ご縁のあった先生みんなに、名入りボールペンをプレゼントしてくださっているということで、私も頂いちゃいました。
差し入れまで、お気遣い頂き恐縮です。しかも、ペンデュラムで占いもしてくださいました。ありがとうございました!
2022年頃に変化がありそうということで、どきどきです☆
2017年07月01日

早いもので、もう一年の半分終わりました。
とくに6月中はずっとばたばたし続けていた気がします。

夏至から、蟹座に太陽があります。
蟹座というのは、国民的○○(たとえばアイドルとか人気女優)と呼ばれる存在だったり、お茶の間で人気を得るには不可欠の要素です。
というのも、小さな単位では家族、もうちょっと大きくなると学校や職場、さらに大きくなると日本というような、共同体の要素があって、蟹座にいっぱい星があったりすると、そういう共同体的なものに対する適正が高く、また、本人もそれを求めるところがあります。

蟹座の共同体精神は一体感、感情の共有でもあるので、蟹座が強いと、友達の間で人気者だったり、芸能人であればたくさんの人の支持を得るという意味につながってきます。キーワードは身近感、親しみ、居心地、母性です。

夏至に近いタイミングで乳がんで闘病中だったお方がお亡くなりになり、ニュースでたくさんやっていましたが、夏至というのは、まさに共同体や、集合無意識にアクセスするいちばん重要なポイントです。
なので、この方は、すべての人の心の中に生き続けるような、ちょっと伝説的なかんじになっていくんだと思います。
蟹座は人体ではちょうど胸を表しますね。

かにぢからが強すぎると、感情的に不安定になりやすかったり、相いれないものを排除するという部分もあります。
ちなみに、よりフリーダムな共同体意識は、水瓶座とかになってきます。
ネットとかで国籍や性別不明な不特定多数が自由に行き来してるイメージ。蟹座のほのぼの感や安心感とかはとは違う感じです。


さて、日本の象徴たる天皇が来年代替わりということで、お二方のホロスコープで、今までと、これからを見比べてみようと思います。

 
上が今上天皇、下が皇太子のホロスコープです。
今上天皇は平成の世を、皇太子は次の世(何になるのかな)を象徴します。

まずは今上天皇のホロスコープですが、なんと、冬至のお生まれなんですね。冬至点も夏至同様、共同体や社会そのものにアクセスする、非常に重要なポイントです。冬至は太陽の生まれ変わる日であり、まさに太陽神の直系らしいかんじです。しかも東の地平線で、日の出のタイミングで、勢いがあります。

正直言って、全体的にかなり激しい配置で、グランドクロスという凶角がばきばきに効いています。
国土や家の場所にある、ハプニングや変革の星が絡んでいるのが目を引くのですが、この配置は土地や家にまつわる大きな変化を示しています。
国の象徴とした場合、地震なども示します。

この星は自我の場所にあるトラブルの星、パートナーシップの場所にある極限の星と絡んだ凶角で、とくに極限の星とは、311の頃に始まった天体配置とも同じ組み合わせです。
つまり、強制的で激烈な変化をもたらすという意味になります。一般の方とのご結婚もまさにそうかも。

現在、この変革の星がちょうど同じ位置に回帰してきて、もとの位置に重なっている状態です。天球を一回りするのに80余年かかるのです。
上皇として退位されるという決定は、まさに天皇家というお家の変革であり、また、国土の極限的な変革(地震)の作用を、そうやって別の方向に逃がしているようにも見えます。(相変わらず豊洲の移転問題とかありますが)
現在の状態がそのまま表れていて、やっぱり、ホロスコープは面白いです。巡りの遅い星のパンチ力は強烈です。
311のタイミングでは、ちょうど今上天皇の太陽に極限の星が乗り、変革の星がぴったり凶角でダメージを与えてきて、まさにお国の一大事の配置になっていました。
国の象徴である人物がこの配置を持って生まれてきたということは、それ自体がこの国の宿命だったともいえるかもしれません。
あの配置は確かに激しかったけど、なぜこの国だけこんな目にと思っていましたが、謎が解けた気がしました。
国の行く末を見るのであれば、その時の天皇のホロスコープを見ておくのが良いということになります。

これからの危なそうな配置を見たら、今年の11月初旬、来年2月中旬が少し影響がありそうで、あとは2020年2月7月12月に非常に危ない、影響の大きな配置が来ます。しかも、同じタイミングでメンタルの星の上にも別の大きな星が重なってきます。何もない方がおかしいくらい。
それもあって、今のタイミングで退位という道を選ばれたのかなと思ったりしています。
今年の冬至には、土星が冬至点、つまり天皇の太陽にぴったり重なってきます。方向性が固まる重要な配置です。
書き忘れていましたが、皇室にはお抱えの占星術師や陰陽師がいるという噂です。

さて、ほかの部分では、報道の位置にある拡散の星、メディアの位置にある伝達の星の凶角の配置は、なんとなくプロパガンダ的です。
報道に関したことで、意図的な力が働く配置です。「政治家が手腕を発揮する」という度数も意味深です。
外国にも関連するので、海外に関した事の報道についてのコントロールや、逆に煽りなども示していそうです。

伝達の星は国としての姿勢を示す位置にある幸運の星、そして、金銭の位置にある星々と良好な配置です。
幸運の星は、たくさんの人々が楽しく調和的かつ社交的に過ごすという度数で、なんだか園遊会そのものなかんじがします。また、対外的なアピールに恵まれるという意味にもなりますし、良好な関係性を象徴するような配置です。

金銭の位置には、制限の星と、愛情の星が入っています。
水瓶座が支配しているため、ネットや科学技術、通信関係という意味合いが強く、「トンネルに入る列車」度数なので、楽をして手っ取り早い方法という意味になります。制限の星は不景気感そのものだし、今の経済や商売の傾向を示しているなと思います。
この位置にこの星というのは、やっぱり世の中お金、みたいなかんじになりやすいのです。
最初は大変だけど慣れてくるという特徴もあり、今の不景気にすでにみんな慣れてきている感じもありますね。ミニマリストとか。

メンタルの星はコミュニケーションの位置にあり、縁のある様々な人と食事するという度数です。
まさに会食ですね。コミュニケーションの星とは凶角なので、思ったことをはっきりは言えないという意味もあります。また、理性と感情の乖離という意味も。
やや緩いながらも、極限の星とは調和角なので、精神的にどっしり感、安心感があります。強いお母さんや奥さんという意味もあります。
外国に比べればまだまだですが、女性が強くなってきているというのも、この配置から読み取れます。

メディアやネットの位置にある伝達の星は、プロパガンダもそうですが、SNSの発達や、勢いよく拡散される、みたいな感じもあります。それらによる発信が流行りとか大きな潮流を作っていく配置ですね。

ちょっと長くなっちゃったので、皇太子のホロスコープは次回読みますが、全体的に星が西側に多くて、国全体が外向きな感じになっていくかんじがします。
制限の星は、今上天皇と違ってお金の場所ではないのと、配置が緩めでどっちかというとスポーツとか健康とかそういう面に働いているので(オリンピックもそあるし)、不景気感は変わってくると良いなと思います。
というか、お金の場所に星が入っていないので、ストレスや関心は別の方向になっていきそう。

やはり、日本はほかの国とちがい、象徴となる人物がいることで、ほかの大多数の国とは運気の影響の受け方が違う面があるのかもしれません。というか、見ているとそうとしか思えないです。
ほかの国だと、首相を取り換えたら、新しい首相の運気になる感じだと思います。
選挙戦で勝利を勝ち取るということは、それだけ運気が強いという意味なので、理にはかなっているのかも?


フランスのお土産に、可愛いリップを頂いてしまいました☆ありがとうございます!


お中元をお送りいただいてしまいました。いつもお気遣い恐縮です。ありがとうございます!
2017年06月25日


最近職場の石倉庫のあたりが賑やかだなーと思っていたら、可愛い雛が顔をのぞかせていました。
毎年必ずムクドリがやってきて巣作りをするのですが、子孫代々同じ建物に巣作りする習性があるらしく、ムクドリマンション状態になっています笑
個人的にはツバメが好きなので、ツバメに巣作りしてほしいですが、縄張りの関係なのかなかなか来ないですね。

さて、新月の24日に、おかげさまで夏至のたまふりワークショップを無事に開催させていただきました。
いきなりの告知にもかかわらず、お集まりくださいました皆様に心より感謝申し上げます。
ほんとうにありがとうございました。

当初は14時開始とさせていただいておりましたが、途中から15時開始とさせていただいた旨をうっかり連絡し忘れていて、早めに来ていただいちゃったりして、申し訳なかったです。

今回は、形代のお祓いなどを行った後、自祓いや、持ち物などのお祓いができる、ミニ大幣を作りました。
神社でお祓いの時に振るふさふさしたアレです。

その後、いちばんシンプルなやり方のたまふりを行っていただきました。
非常に簡単なやり方なのですが、すこーんと悪いものが抜ける感じがあってすっきりするのと、活力がアップするかんじがあります。

医学的にも、体を揺らすこと自体が心身の活性化につながるので、たまふりが不老長寿の行法としても伝わっているのはとても理にかなっています。
行法として確立する前の初期の頃は、たぶん今回みたいなシンプルな方法だったのかもしれないと思います。

神話では御魂がこもったものを揺らします。
誓約で天照が身に着けていた玉の緒を揺らす描写があり、そこから神々が生まれますが、まさにミタマノフユ、たまふりです。

とりあえず、早く二冊目出せるようにがんばりたいです。
ミネラ記事もそろそろ書かないとだ。今回はハート型がテーマです。


素敵な絵葉書頂いちゃいました☆ありがとうございます!
4匹の動物(職場にはわんこが4匹いる)と、とかげと、ムクドリがみんないます^^
2017年06月20日

ころりんななすけ。ななすけと呼ばれてるけど女の子です。


構われることに命を懸けてるので、人のそばに寄ってきてはころりんちょなのです。
ほっとくとかまって攻撃(お鼻でつんつん)が始まるため、適度にモフる必要があります。

さて、いよいよ夏至です。
夏至のタイミングで五反田で講座の予定だったのですが、私の力不足で開催人数に満たず、今回は延期となりました。
平日の夜間はちょっと参加が難しいというお声も頂いており、次回は土日開催が良いかもしれません。
今回お申し込みくださった方には申し訳なかったです。

もっと、たまふりについて知ってもらう努力をしないといけないなーと思いました。
これからまたトリニティウェブマガジンの方にも記事を提供していく予定です。
ある意味良い機会を頂いたようにも感じています。感謝なのです。

次回は秋分ですが、その時期は国内にいない予定のため、夏至のたまふりはやっぱりやっておきたいということで、急きょ24日土曜日の14時~17時に、四街道で開催することにしました。
あと4日もないですが、もしお時間のある方はご参加いただければ幸いです。
お申込みお待ちしております。修祓や人形の祓も行います。よろしくお願いいたします。

夏至と新月とは、どちらも陽の気のピークです。
夏至は日の出ている時間が最も長く、新月は月が隠れやはり陽の気が強い時期です。
24日はちょうど新月直後なので、とくに陽の気が強いタイミングです。
つまりは願望実現のエネルギーが高いので、たまふりに有効です。

また、金運や恋愛運の星が底力の星と大調和角を描いていて、対人や恋愛、物質的なことに関したお願い事に非常に適しています。
とくに金運の星は牡牛座なのでエネルギーが強いです。
また、物事の転換を図りたいというお願い事にも有効な配置ですね。


お店の裏手に繁茂しているラズベリーが実をつけ始めています。
今年のはとくに甘いです。間引いて日当たりがよくなったからかも?

今回の新月は24日11時30分です。度数は蟹座3度「シャギーディアと毛皮を着た男」です。
途方に暮れていたら、導きの鹿がやってくるという、ちょっと神秘的な意味のある度数です。
この度数は春日大社や鹿島神宮の神使であるところの鹿を思い浮かべます。

導きというのは本能的な部分や、直観みたいなものでもあり、そういうものに従うことで助けられたりもします。
また、実際に助けや導き手が現れるという意味もあります。

蟹座に4天体なので、自分の属する場に関係してきそうです。身近なところでの助け合い、身内びいきみたいなものも感じます。
常識や色々な人の意見に振り回されないよう、理想を大事にすると良いです。
あとは、溜まった感情をうまく発散させることです。

先にもちょっとふれましたが、お金や恋愛、楽しみの星と、底力の星は物質的な星座で綺麗な調和角を描いています。
どっしりと地に足の着いた関係性や、金銭的にも、今後に向けて行動を起こすのに最高のタイミングですね。
自分の好きなもの、楽しみに正直になると良いです。

東の地平線にはパートオブフォーチュン、幸運のポイントや宿命のアンチバーテックスも重なっていて、明るくて運命的な物事の始まりを表しています。
実際に、この国の象徴たる皇族の方々に関連した様々な動きもあるようですし、色々と意味深い新月です。

そういえば、今上天皇と、皇太子のホロスコープの比較も次回アップしたいと思います。
国のトップ(象徴)はこの国の運命そのものでもあるので、読んでおくと今後の日本が覗ける気がします。
1 | 2 | 3 | 4 | 5 | 6 | ... 44 次のページ»
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス